スマホの方は、左上ボタンでメニューが開きます。

月別: 2018年12月

主の愛

2018年12月23日
木星射手座時代の射手座の月らしく、宗教的な意識を深めていく機会が多い。特にキリスト教における福音について、あらためて学び始めている。あらためて…

ゲームの歴史

2018年12月18日
受験もあって中学時代から(プレイステーションの時代)からゲームをしてこなかったが、最近ふと思い立ってゲームの歴史を調べ始め始めると、実はかつての…

夢の中で

2018年12月18日
ついに夢の中(第四密度、正確には通常の夢からさらに振動数が上がった第五密度)で亡くなった人との交流が始まり始めた。普通にC1の自我状態と近い状態で…

神智学

2018年12月16日
神智学は、キリスト教世界が東洋の叡智に触れたことで普遍的な宗教の礎を築いた営みだとされるが、これは東洋から見ると逆に、東洋の叡智が、キリスト教…

2つの犠牲の違い

2018年12月16日
日本の場合は、犠牲というフレーズが、「村意識(集団意識やピアプレッシャー)への犠牲」を意味しており、アガペーにおける本来の意味での「神への犠牲…

宗教的な愛

2018年12月13日
そもそもキリストの愛、主の愛、アガペーという概念がないと、そもそも論として、人と話していて、愛や、愛するというワードが一致しない。親子の愛や、…

メンタル体マカバの形成

2018年12月13日
グラウンディングではなく、「マカバの形成」が非常に重要なんだな。第三密度においてはC1が基底層だったが、第四密度においては、マカバが存在の基底…

線形時間の終焉

2018年12月11日
エノクの鍵を読んでいると、やはり今の時代は、「時間の終わり」に来ているんだね。これって本当に天動説から地動説への転換のような話で、「線形時間の…

メンタル体のマカバ

2018年12月11日
メンタル体のマカバの活性はやばいな。アストラル体のマカバともまた次元が異なり、ものすごいエネルギーなので、これは準備ができてないと、確かに狂う…

星型八面体

2018年12月11日
そうか。ようやくわかった。マカバの星型八面体って、正四面体を上下に二つつなげた立体ってよく説明されるけど、どちらかというと、ミツウロコの平面を…

VRやARの発達

2018年12月11日
まして、人工知能の発達は、最終的には技術的にも人間の精神の不死をもたらすことになるであろうから、あの世と大して変わらない社会構造となっていくこ…

想像力とバイロケーション

2018年12月11日
想像力というのは、神智学的に言うと、バイロケーションになるね。肉体はC1にいながらも、メンタル・アストラルボディはあちらの世界にしっかりといる…

道元禅師の修証義

2018年12月9日
道元禅師の修証義、今の研究にも深く通ずるところがあり、あらためて深い。生死の中に仏を見出し、生死を離れることが、まさに宗教家としての一大事の因…

エノクの鍵

2018年12月8日
「エノクの鍵」を読み始めたのだけれど、これまで研究してきた内容が、これほど正確に、なおかつ客観的に記述されている(しかも通常だと高次の世界を通…

デヴァチャンの形成

2018年12月6日
レンデュース、ヴァイアムス、サナトクマラのトライアッドががっちり結びついている。瞑想を続けていく中で、レンデュースのみならず、ヴァイアムスとも…

マカバの形成

2018年12月6日
メルキオール、レンデュース等の銀河意識の接近によって、C1の層と、F10以降の層の隔たりがかなり強くなり始めている。波動がわかる人は、C1に焦点を当…

銀河外意識とのコンタクト2

2018年12月1日
ここ数日、銀河外意識とのコンタクトが増えている。一昨日は夜中に、尾てい骨のエネルギーが一気に噴出して叫んで起きたので何事かと思った。何かと思っ…

銀河外意識とのコンタクト

2018年12月1日
ここ数日、銀河外意識とのコンタクトが増えている。一昨日は夜中に、尾てい骨のエネルギーが一気に噴出して叫んで起きたので何事かと思った。何かと思っ…