スマホの方は、左上ボタンでメニューが開きます。

月別: 2019年4月

主に従う人に誉れあれ

2019年4月30日
ヨハネの黙示録を読んでいると、やはりどうもこの世界が隕石衝突後の死後の世界であるということが、いろいろと辻褄があってくる。 死後の世界はアスト…

なるほど!

2019年4月29日
とてもシンプルに理解できた。イエスキリストは、三位一体であられ、そもそも父なる天地創造の主であるから、マンデラエフェクトという形で大陸を動かし…

主の一方的な恵み

2019年4月27日
主が多くを赦してくださったということは、主に計り知れない借りがあるということだが、しかしそれすらも主は、一方的な恵みによって与えてくださってい…

モーセの十戒

2019年4月27日
確かに十戒を守れば、サタンは入らないね。もちろん人間は自由意思を持つ以上、絶対に罪を犯すので、不可能なことではあるが、非常に深いものがある。ま…

心に染みる言葉

2019年4月27日
あらためて、しみじみと深く心に染みる主の言葉。 「それからイエスは、弟子たちのほうをふり向き、話し始められました。「あなたがた貧しい人は幸福で…

信仰のみによる救い

2019年4月26日
グノーシス主義(密教)を突き詰めていくと、最終的には霊的身体論に落ち着き、ブッディ意識の目覚めとともに時空間の制限を超える体験をすることで、釈…

ニューエイジカルチャー

2019年4月25日
70年代のニューエイジカルチャーが、安易に薬物に頼り、本来の東洋の精神性からほど遠い退廃した文化を形成したのも、キリスト教世界に「技による救い」…

次の10年。

2019年4月24日
日本には福音の信仰が開花するための種子がしっかりと埋まっている、ということを日々確信する。ニューエイジやスピリチャルブームがここまで広がって、…

終末論と救済論

2019年4月23日
これは東西問わず人類の歴史上何度も失敗してきたことでもあるが、終末論と救済論が一緒になると、教義がカルト化して、普通に危ない集団になりうるから…

正しい聖書理解

2019年4月21日
正しい聖書理解が日本で普及することは非常に重要だな。そしてその土壌はむしろニューエイジが広がって、なおかつその問題(サタンの影響)も明らかにな…

シークレットとグノーシス主義

2019年4月21日
映画シークレットの「シークレットの公開を禁ずる」というシーンって、ようはグノーシス主義の異端審問のことなのか。そう読み解くと、いろいろ謎が解け…

まじか。。。。。。

2019年4月21日
まじか。。。。。福音派の教義が非常に納得いくなと思っていたのだが、ドリーンバーチューも福音派に転向していたのか。。。。。。もちろん、キリスト教…

福音派について

2019年4月21日
2004年現在、アメリカ合衆国の全人口の26.3%が福音派であり、22%がカトリック、16%がプロテスタントである[41]。 とのことだが、アメリカ国内における福…

創世記と世界五分前仮説

2019年4月21日
旧約聖書の創世記の記述と、現代科学について思索を深めていると、「世界五分前仮説」のように一見矛盾しうる内容が説明できるようにも思える。というの…

グノーシス主義と科学

2019年4月21日
よく考えたら、霊と肉の二元論をベースにして、霊智によって悟りを得るグノーシス主義って、よく考えたら科学そのものだね。科学の背景にある考え方その…

主の再臨が近い

2019年4月19日
マンデラエフェクトなどの徴や、キリスト教神学などを読み進めていっても、主の再臨は確実に今起こってきている。本当に主が再臨する時だ。 神智学やグ…

「内なる神」という誤謬

2019年4月19日
自己実現や自己啓発という文脈ではよく「自分の中の〇〇」というワードが使われる。「自分の心の声」「自分らしさ」「自分らしい人生」など。もともとこ…

普遍的教会

2019年4月19日
普遍的教会という概念が非常に面白い。 http://join.boo.jp/seminar/se005.pdf https://www.gotquestions.org/…/Japanese-universal-church.ht… 教会と…

携挙と空中再臨

2019年4月19日
携挙と空中再臨はほぼ実現しているね。物理学的に見ると、先日のブラックホールの撮影は、非常に大きな意味あいがあった。あれは、裸の特異点の実在を論…

内的召命と外的召命

2019年4月16日
召命には二つあって、内的な召命と、外的な召命がある。 【外的召命】 ①外的召命は福音宣教をとおしてもたらされる ②外的召命は御霊による間接的な呼び…

オリゲネス

2019年4月16日
オリゲネスというメッセージが来たから調べたら、古代キリスト教最大の神学者。当時はまだグノーシス主義が異端とされていない時代で、オリゲネスという…

デンデラ神殿

2019年4月16日
もともと僕は、エジプトのデンデラ神殿にいた3世紀くらいのグノーシス主義的な聖書理解に基づくコプト教(原始キリスト教のひとつ)の司祭だったのだけ…

ノートルダム大聖堂

2019年4月16日
これはあくまでキリスト教においてはむろん異端であるグノーシス主義的、神智学的な見方ではあるのだけれど(なのでキリスト教的には全くお話にならない…

主の祈り

2019年4月16日
天におられるわたしたちの父よ、 み名が聖〔せい〕とされますように。 み国が来ますように。 みこころが天に行われるとおり 地にも行われますように。 …

携挙について

2019年4月16日
これは、カソリックではなく、プロテスタントの教えなのだけれど、イエスの再臨には二つのプロセスがあって、空中再臨(携挙)と地上再臨がある。マンデ…

鎌倉仏教

2019年4月13日
キリスト教的な完全他力信仰の浄土真宗の流れを汲んだ、一遍(時宗の開祖)の踊念仏(おどりねんぶつ)って、まさにキリスト教プロテスタンティズムから…

アミターバ

2019年4月13日
そういえば二年前からずっとアミターバ、アミターバとメッセージが来ていて、これは阿弥陀如来のことだったのだが、よく考えればこれは浄土真宗の教えで…

キップソーン博士

2019年4月13日
キップソーン博士という僕のタイムラインにいなかった人が急に出てきたけど、インターステラの理論監修をしていて、ホーキング博士との賭けで勝ってたら…

「裸の特異点」はヤバイ。

2019年4月11日
裸の特異点のアイデアはやばいね。これって本当にC1のリアリティを作るマトリックスを崩壊させ、一気にF15へと持っていく力があるとてつもないアイ…