スマホの方は、左上ボタンでメニューが開きます。

【ベツレヘムの星便り】362号 ジーザスとともに歩む道

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ベツレヘムの星便り】(旧:ユピテルジョージの今週の星便り)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2019/8/4                                 362号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、杉本譲治(旧ユピテルジョージ)です。

今日は古くからの占星術師の友人と10年ぶりに会って、
近況報告と同時に、
なぜ占星術師を辞めて、クリスチャンになったのか
という証をさせていただきました。

その友人は、もともと占星術だけでなく、
仏教などをはじめとした神学的な教養を持っている方なので、
静かに「ふむふむ」とうなずき、
最後まで聞き手に徹して聞いてくださいました。

主が与えてくださった証であるマンデラエフェクトも、
ほぼすべて共有ができ、
また聖書の背景にある神学や、
現代のニューエイジ信仰の危険性などもしっかりと耳をそばだてて、
聞いてくださいました。

そして疑問点なども忌憚なくぶつけていただいて、
それらも丁寧にお話をしていく中で、
なるほどという形で
いろいろキリスト教というものに関して持ちうる誤解も解けていったのです。

2年半の証のほぼすべてを数時間の間に怒涛の如く話したので、
聞いてくれた友人の方はものすごく大変だったと思います。

しかし、聞き手としての平和な心と深い共感力、
そして、抽象的な世界に対する理解力という
たぐいまれなる賜物を持っていらっしゃる方であり、
もともと世界中を旅して、宗教的な造詣に深い方であったので、
話し手としてはとても助かりました。

そして、この数年の中で証をしてきた方の中でも、
僕が回心するにいたった道のりを
最もよく理解していただけた方だったなとしみじみと感じました。

僕の冗長な、延々と続く小難しい話を、
忍耐強く聞いてくださったのは、
昔からともに合宿をしたりしながら学んだよき友人であるから、
背景に深い信頼関係があったということも非常に大きかったと思います。

そして、最終的には、
聖書の中心的なテーマである
「永遠の生命」や「キリストの復活」についても深く理解していただけました。

それらすべて話し終わった時には、
やはり聖書で啓示されている内容が、
汎神論や、多神教といった、伝統的な日本の信仰形態という
非クリスチャン的な観点から見ても、
その救いの教理に、一切の論理的な矛盾点がないという共通認識にも至りました。

さらにそこにマンデラエフェクトという共有できる
主の栄光の徴が現れたことで、
信じる信じないではなく、
「真実だと悟る」ことになったこと、
それゆえ、
占い師としてのキャリアや経済的な安定の全てを捨てて、
クリスチャンになった(むろん経済的な安定などない)
という人生の変容についても、
僕自身の視点で追体験する形で理解していただけました。ありがたいことです。

そして、ここまで深くお伝えできても、
決して僕には、人を回心させるような力は1ミリもありません。

こうして僕を語らせているのは、
主イエスキリストであり、また、聖霊の働きなのです。

僕が、主に召され、
それまでの人生の全てを捨てて、
100%クリスチャン、100%主イエスキリストの僕(しもべ)
として生きるようになってから、
できることといえば、
思惟への奉仕、そして、証を続けていくこと。

「何事にも時があり、天の下の出来事には定められた時がある。(中略)人が
労苦してみたところで何になろう。私は、神が人の子らにお与えになった勤め
を見極めた。神はすべてを時宜(じぎ)にかなうように造り、また永遠を思う
心を人に与えられる。それでもなお、神のなさる業を始めから終わりまで見極
めることは許されていない」
(コヘレトの言葉3章1~11節)

という聖書の御言葉がある通り、
僕が体験したような回心を、
もし聞いてくださった方が今後の人生の中で体験することがあったとしても、
それはあくまで神の御手によるものであって、
伝道者の行いによるものではないということは大切なことです。

思惟への奉仕と証。

伝道者にとって、主から与えられたその2つの役割以外については、
全てを父と子と聖霊の働きに委ねることになります。

ただただ僕は、主の僕(しもべ)であって、
また同時に、話を聞いてくださるお相手の方の僕(しもべ)でしかないのです。

この世界を造りたもうた創造主と、
愛する人々に対して仕えること、
そして、時に僕を迫害する人々にさえ仕えるということであったとしても、

やはりそれは僕にとっては、心からの喜びであるのです。

本当に一人でも多く福音を知っていただくことで、
「永遠の生命」を得て、
この世界の万物を創造した主を褒めたたえる喜びを、
伝えていけたら嬉しいなと思います。

ジーザスとともに歩む道。
主の平和があなたとともにありますように。

父と子と聖霊の御名においてお祈りいたします。アーメン。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【個人セッション】聖書の御言葉を通じて、自分の心を「無償の愛」で満たす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人生の困難に行き当たった時、判断に悩む時、
あなたの手元に一冊の聖書と、主イエスキリストへの信仰があれば、
常にあなたの道のりを、明るく照らしてくれます。

人生はいいことばかりではありません。
しかし、どんな時でも救い主イエスキリストは、あなたのことを見守り、
愛しておられます。

この個人セッションでは、
聖書的な人間理解、主イエスキリストの信仰をベースとしながら、
時間をたっぷりととったマンツーマンのカウンセリングをご提供し、
あなたの人生がより良い方向へ向かうように祈り、
また、献身させていただきます。

「心の貧しい人々(謙遜な人々)は、幸いである、
天の国はその人たちのものである。 
悲しむ人々は、幸いである、その人たちは慰められる。
柔和な人々は、幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。
義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる。
憐れみ深い人々は、幸いである、その人たちは憐れみを受ける。
心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。
平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。
義のために迫害される人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口
を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。
喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。
あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」
(マタイによる福音書 5:3-12 より 新共同訳 )

▼時間の目安 60分から90分程度
▼料金 本カウンセリングは、キリスト教の献身の精神に基づいた活動とな
るため、特定の料金は定めておりません。あなたがふさわしいと感じられる、
主への感謝の気持ちを込めた献金という形でお納めくださいますようお願い
いたします。

―――惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず
豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。 各自、不承不承ではなく、強制
されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人
を神は愛してくださるからです。
 (コリントの信徒への手紙二 9:6-7 より 新共同訳)

▼スケジュールの関係上、月10人までのお受付となります。何卒、ご理解、ご
了承ください。
▼日時 お申し込み後に、ご希望の日時を調整いたします。
▼場所は、表参道(東京都)のサロンとなります。ご予約後に住所をお伝えい
たします。
▼ご遠方の方は、スカイプやLINE、ZOOM等のビデオ通話を使った形にてもご提
供いたします。

▼ご予約はこちらからどうぞ
https://seidogaku.com/personal_session

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン【ベツレヘムの星便り】(旧:ユピテルジョージの今週の星便
り)
発行者:杉本譲治
───────────────────────────────────
▽今週もあなたにとって素敵な1週間になりますように。
父と子と聖霊の御名において、お祈りいたします。アーメン。

▽本メールマガジンの配信登録/解除はこちらから
https://j.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=r_bridge
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2019 George Sugimoto All Rights Reserved.