スマホの方は、左上ボタンでメニューが開きます。

時間は創造主による被造物である

聖書的な世界観においては、時間も創造主の被造物と考えるので、パラレルワールドという世界観も、並行的に存在している時間軸そのものが被造物であると考えれば、そもそも構造的に比較的受け入れやすい世界だとも言える。4-5世紀の神学者アウグスティヌス は、「告白」の中で過去現在未来は全て今の中に内包されていると考え、創造主の時空間からの超越性を解いた。今の時代はこの創造主という視点抜きになかなか時間や空間についての正しい認識を深めていくことは次第に難しくなっていると言える。