スマホの方は、左上ボタンでメニューが開きます。

リバイバルの波

やはり確実にリバイバルの波が来ているととても強く感じる。「無償の愛」という概念をしっかりと深く考えていくと、やはりどうやったって、「十字架の愛」が出てくる。抽象度の高い時代になってきているからこそ、それはより輪郭をもって強く表れてきている時代になっているのだと思う。まるで、12年前大学を卒業した時に、これからはセラピストという仕事がとても一般的になるはずに違いないと感じ、今、実際にそうなったように、確実に、聖書はこの10年で、途方もないくらいに日本中に認知が広がっていくことになると思う。そういう確信が間違いなく、当時の感覚とほぼ全く同じ確信をもって、感じる日々になっている。