この世界で起こってきている真実を見るために、イエス様の十字架で「聖霊の内住」を得る必要性

何よりイエス様の十字架を受け入れない限り、聖霊が内住しないんだよね。この聖霊の内住なしに、今世界で起きてきている大規模な霊的なシフトが、自分の体感や、目で見えないんだよね…。これが聖書の言う「目を覚ましていなさい」ということなんだけど。

アジアで唯一、長いキリスト教との歴史的接点があるにも関わらず、 日本人だけが、 不思議にイエス様の十字架を受け入れていない。しかしここがSNSの次に来るエクレシアの時代において大きくシフトする前兆が見え始めてきている。ミッション教育などで、イエス様の十字架を信じていたノンクリスチャンの人たちが、聖霊の内住と祖の導きによって、自発的にクリスチャンになっているという大きな流れが興味深い。まだこうした流れは「初穂」の段階であるが、明らかに今後ものすごい潮流となって日本の霊的な文化を席巻していくことになると思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク