人間関係はモノではないので

「人間関係の断捨離という言葉は、間違えていると思うんだよね。あとステージが変わったからもう周波数が合わなくなったとかね。人間関係の総入れ替えとかね。関係性ってモノじゃないから、捨てることも、入れ替えることも、手放すこともできない。」

…というのは、僕の考えというよりも、ある学生時代の恩師からの影響。学生時代に最も影響を受けた先生の一人である、「自己表現論」の原孝先生が教えてくださった人生の芯として持つべき考え方。やっぱ先人の偉大な知恵や経験、反省の上に、いまの自分があるんだなと深く感じる。全然原先生の言う通りにはできてないし、人間関係は壊れる時には壊れるものだなぁと思うが、それでも少なくとも諦めないで一歩踏み出して砕けた心で人と関わる勇気や愛を教えてくださった原先生との出会いは奇跡的だったなぁと感じる。

イエス様は「汝の敵を愛せ」と言われた。その言葉通りには、なんだかんだ全くできていない自分だなぁと振り返ってしみじみと思うが、そんな罪にまみれた自分でも、悔い改め生きる勇気と安らぎを与えてくださるイエス様に日々感謝だね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク