新大久保が今熱い

いつも拠点は原宿表参道で、定点観測しているけど、今明らかに新大久保が熱いね。若者の文化の中心のエネルギーが、意外なところに拠点を置き始めている気がする。10代の感性としてはおそらくスマホ疲れした若者たちが、いい意味でスマホ的映え&盛りから離れて、シンプルに買い物を楽しめる新大久保に文化の拠点を置きつつあるのを感じる。90年代の平成初頭のような具合がちょうどエモ&チルな感じにフィットするのだと感じた。これからの世代は、逆にスマホといい具合に距離を置く感じになっていくのかもしれない。10代の感性では、スマホ的な一見世界に広がっているようで、その実ものすごく閉鎖的な世界観だということにうすうす勘付いていて、そういうバーチャルなものと心理的な距離を置きたいと思う感性が、意外と生まれてきているのかも?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク