中村光子先生のレクチャーにて

昨日の中村光子先生のレクチャーで教えていただいた御言葉。ホーリネス神学を非常にわかりやすく、的確に教えていただける。本当にありがたいこと。

「しかし、憐れみ豊かな神は、わたしたちをこの上なく愛してくださり、その愛によって、 罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし、――あなたがたの救われたのは恵みによるのです―― キリスト・イエスによって共に復活させ、共に天の王座に着かせてくださいました。」
‭‭エフェソの信徒への手紙‬ ‭2:4-6‬ ‭新共同訳‬‬

「祭りが最も盛大に祝われる終わりの日に、イエスは立ち上がって大声で言われた。「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。 わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」 イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている“霊”について言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、“霊”がまだ降っていなかったからである。」
‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭7:37-39‬ ‭新共同訳‬‬

「このため、神はキリストを高く上げ、あらゆる名にまさる名をお与えになりました。」
‭‭フィリピの信徒への手紙‬ ‭2:9‬ ‭新共同訳‬‬

「イエスのことを聞いて、群衆の中に紛れ込み、後ろからイエスの服に触れた。 「この方の服にでも触れればいやしていただける」と思ったからである。 すると、すぐ出血が全く止まって病気がいやされたことを体に感じた。 イエスは、自分の内から力が出て行ったことに気づいて、群衆の中で振り返り、「わたしの服に触れたのはだれか」と言われた。 そこで、弟子たちは言った。「群衆があなたに押し迫っているのがお分かりでしょう。それなのに、『だれがわたしに触れたのか』とおっしゃるのですか。」 しかし、イエスは、触れた者を見つけようと、辺りを見回しておられた。 女は自分の身に起こったことを知って恐ろしくなり、震えながら進み出てひれ伏し、すべてをありのまま話した。 イエスは言われた。「娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。もうその病気にかからず、元気に暮らしなさい。」」
‭‭マルコによる福音書‬ ‭5:27-34‬ ‭新共同訳

カテゴリー: 未分類 パーマリンク