VR教会とリバイバル

SNSがfacebookからinstagramに移行したように、コミュニティの抽象度(ここでは文章→写真)に高まることによって、それに適応するSNSのサービスは移行する。おそらく今後のコミュニティの抽象的レイヤーは、「信仰」になると思う。VRが発達していくにしたがって、リアルとの境目が無くなり、また時空間の制限がなくなっていくため、同じ現実を体験するためには(つまり繋がりあうためには)、信仰レベルで一致していかないと、現実を共有しえなくなっていく。今回のリバイバルは、おそらくこうした社会背景と技術的イノベーションも大いに関係してくると思う。エコーチェンバーを防ぐためには、信仰の一致しかないし、それは歴史的にもヘレニズム期と中世、近世で、国際化→ルネサンス→リバイバルという流れが常に存在していることからも、証明されている事実。VR教会はこの流れに属する。非常に重要なインパクトのあるリバイバルの源流になると思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク