8K

VRが現実とほとんど変わらなくなるのが、8Kになってから。まだそういう意味では完全な形で撮影機材(現在は4Kが主流)、編集機器(8Kリニア編集は非常に高価)、通信環境(5Gを待たなければならない)VRゴーグル(1画面2K対応必須)という意味でも、一般化するのはおそらく5年後くらいかな。それまではじっくりと成長していく領域だと思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク