リバイバル

絶え間ない霊の注ぎで、燃えまくっている。燃え続け、燃え上がり、燃え去ることはなく、絶え間なく注がれている。ヨエル書の霊の注ぎは、まさに創世記の中で、天の上の水が降ってきたように、人々にキリストにおいて、死と復活をもたらすのだと思う。ノアの箱舟、天の上の水、キリストの死と復活、そして、聖霊のバプテスマ、洗礼者ヨハネ、すべてが一つとなって注がれる。それが今日本で起こりつつあるリバイバルだ。アーメン!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク