関西に帰って

こんにちは
西洋占星術ユピテルジョージです。
 
 
昨日から京都の友人宅にきています。
 
 
ユピテルは
関西出身なのですが
不思議に
自分の心のなかで
関西に来ないと
癒されない部分
というものがあるようです。
 
 
作家の谷崎潤一郎も
若い頃東京から関西に
移り住んで
関西でしか味わえない
雰囲気というものを
感じ、
多くの関西にまつわる
作品を書いていった様です。
 
  
何が違うのかなと
考えるのですが、
ひとつは
 
 
身の回りに
自然があること
そして
人と気軽に話せる
空気がある事
かなと思います。
 
 
最近は、
先々週迄の
イベントづくしの
怒濤の期間で
疲れきった心を
癒す時間に
自分の時間を充てています。
 
 
その意味では、
関西でこうして
自分の生命を
ゆっくりと休めていることは
とても必要な期間だし、
 
 
こういうものが
次にまたつながってくるのだと思います。
 
 
人の繊細な内面に触れることのおおい
精神的にも大変な仕事だからこそ
こうした自分自身を
癒す時間というのは
とても大切なのです。

新しい世界を知るということ。癒しということ。

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
占星術師を職業として
続けていくことは
やはり道なき道で
毎日がQ&Aの繰り返しだなと
思います。
 
 
どうして自分は
こんなイバラの道を
進み始めたのだろう
と考えると
いくつか見えてきたことが
あります。
 
 
それは自分自身の深い欲求の部分で
「新しい世界を知りたい」
「未知を既知にかえたい」という気持ちが
とても強く
 
 
それと平行して
「癒し」
ということが自分の中で
かなり大きなベクトルを持つ
ということが
わかっています。
 
 
どうしてこんなに
やむにやまれぬ気持ちが
あるのかな
と思うと
 
 
そのような原型は
自分の家庭環境
のなかにあるのだなということが
わかってきます。
 
 
ひとつは父親が
船を作る技術者で
とても科学的な思考を
毎日心がけており
新しい発見
新しい見方
というものを自分の
人生の軸とおいていたことでした。
 
 
そして
私の母親は
看護婦をやっており
人の病気を癒すこと
生命をいつくしむことを
人生の軸として
大切にしていた姿を
見ていたからでした。
 
 
技術者と
看護婦の
息子として生まれてきた
ユピテルは、
そのような両親のもとで
 
 
「新しい世界を知ること」「未知を既知にかえること」
「(自分を含む)他者を癒すということ」
 
 
この二つの人生の軸を
生命の深いレベルで
いうなれば
無意識のレベルで
遺伝子のレベルで
受け継いで
いったようなのです。
 
 
占星術は
そもそも
非常に論理的な構造を持つ
学問体系で
一方で、
他者を癒す
というベクトルを強く持つ技術です。
 
 
占星術師として
人生を
歩んでいくことは
真に困難な道。
 
 
けれども、
やはり
ユピテル自身が
自分の人生を全うするために
必ず通らなくては
ならない道なんだということを
常々感じます。
 
 

河口龍夫氏の作品を見に行く

こんにちは、
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
神戸に帰省しています。
 
 
今日は、兵庫県立美術館でやっている
現代美術家
河口龍夫氏の回顧展および講演会を
見に行きました。
 
 
「関係」
「見えないものと見えるもの」
という一貫したテーマのなかで
70年代から
作品作りをされている河口氏ですが、
 
 
今回展示されている
どの作品も、作られた年代を超えて
時代の流れに左右されたりせず
ぶれずに
 
「関係」
そして
「見えないものと見えるもの」
というテーマに関して
 
本質を射止める
力強い
透明な矢じりのような
エネルギー
を持ち、
 
 
熱くて透明な本質を見つめる視線
を感じさせる
大変力強く
また示唆深い
作品群となっていました。
 
 
河口氏の展示ですが
今回は
兵庫県立美術館と
名古屋市美術館とで
2館
同時展示という
前例のない展示スタイルとなっており
名古屋のほうの展示も
是非見に行きたいなと
思っています。
 
兵庫県立美術館+名古屋市美術館 同時開催
河口龍夫 -見えないものと見えるもの-
兵庫県立美術館開催詳細
名古屋市美術館開催詳細

関西に帰省します。

こんにちは、
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
本日10日(土曜日)から
14日(水曜日)まで神戸に帰省します。
 
 
その間都内での鑑定はおやすみです。
 
 
また、
関西方面で鑑定をご希望の方は
ご連絡下さい。
 
 
どうぞよろしくお願いします。
 
 

12星座別週間占い(11月11日〜11月17日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
11月11日から11月17日までの
12星座別週間占いを掲載します。
お楽しみ下さい。
aries_o.gif牡羊座
他者とのコミュニケーションが
主体の週になります。
 
 
相手の気持ちを配慮しながら
じっくりと関わって行く。
 
日が経つにつれて
相手との距離感も
じわじわと
近いものになっていきます。
 
 
taurus_o.gif牡牛座
やるべきことを
おちついて
着実になしていこうとする
気持ちが芽生えてきます。
 
 
ひとつひとつ
やるべき仕事をこなしていくなかで、
自分に自信が持て
そして、
他者とも
しっかりとした
協力関係を結べるように
なってくるのです。
   
  
gemini_o.gif双子座
自分自身がやるべきことをなしながら
一方でどのようにして
相手に自分の想いを表現して行くのか
ということが
大きなテーマとなってくるようです。
 
 
自分自身のことを
整理しながら
一方で、他者にむけて
どのように自分を開いて行くのか。
 
 
そのようなことを
考えることが多い
週になって行くでしょう。
 
 
cancer_o.gif蟹座
 
大変アクティブに
動けます。
 
 
そして、同時に
身近な人との
距離感も
大変心地よいものとなり
身近なひとに
支えられることも多いでしょう。
 
 
今週は、
多くの人に支えられながら
同時に自分の意志と情熱に基づいて
貴方の
想いを形に
していく週になるようなのです。
 
 
leo_o.gif獅子座
さまざまなことを
想い描いている
ようなのです。
 
 
でも
その全ては
実は
「自分」という
根っ子から
生まれてきている
枝葉なのです。
 
 
他者とのコミュニケーションのなかで
見えてくる
自分自身の居場所
たち位置
根っ子。
 
 
そういったものを
大切にして行くと
想い描くひとつひとつのものごとは
沢山の養分を吸って
より大きな
より緑つややかな
ものとなっていきます。
 
  
  
virgo_o.gif乙女座
 
これまで
コミュニケーション
が貴方の可能性を
どんどんと
開いてきた
ようなのです。
 
 
そして、今週は
そのコミュニケーションのひとつひとつから
様々な結果となる果実が
できてくるようなのです。
コミュニケーションはより
深化していきます。
そしてそれと同時に
現実もどんどんと
動いて行きます。
 
 
自分の想いを
多くのひとに伝えながら
着実に
未来の青写真をもとに
具体的な形を
どんどん築いて行きましょう。
 
 
libra_o.gif天秤座
頑張り時です。
 
 
なぜなら、
貴方はどうやら
すでに
新しい自分像を
胸の内に
豊かに
豊かに
描いているからなのです。
 
 
その豊かに描いた
自分像を
しっかりと誇りをもって
大切に
育てて行ってください。
 
 
それはもはや
未来の出来事ではなく
これから起こる
現在と未来を
架け橋する
おおきな
力の源泉となっていくのです。
 
scorpio_o.gif蠍座
自分のバイタリティー
そして
他者との積極的なコミュニケーション
を通して
想いを形にしていく
週になっていきます。
 
 
心の中には
様々な
青写真を描いて
いることだと思います。
 
 
今週は、
自分を信じて
そして
他者との積極的な
コミュニケーションを通して
しっかりと
前にすすんでいきましょう。
 
sagitarious_o.gif射手座
 
あせらず
せかさず
じっくりと
自分のペースを保ちながら
着実に
未来に向けて
準備を始めて行きましょう。
 
 
もうすこしで
目の前の扉は
ばーんと
開かれて行くようなのです。
 
 
今は
その
準備段階。
 
 
あせらず
せかさず
じっくりと
進んで行きましょう。
 
 
capricorn_o.gif山羊座
活発なコミュニケーションが
徐々に
ひとつの方向に
収束していくようです。
 
 
収束して行く方向性は
本当の自分の気持ちと
つながっているようです。
 
 
自分がするべきこと
そして
どのような結果を残して行くのか
そういうことを
熟考し
吟味して行く時期が
訪れてくるようです。
 
 
aquerious_o.gif水瓶座
ビジョンを
具体的に形作って行く
そのような週に
なっていくようです。
 
 

沢山の責任が
なすべきことが
貴方の身の回りには
あると思います。
 
 
実はそのひとつひとつは
自らが
心の内で
本当にしたいと
思ってきたことの
集大成といえる
ようなもののようなのです。
 
 
ひとつひとつ
こなして行くことは
大変そうですが、
思い切って
ひとつづつ
攻略して行きましょう。
 
 
かならず
その先には
自分が思いもしなかった
方向性が
どどんと
現れてくるようなのです。 
 
 
 
pisis_o.gif魚座
心の中にある
ひとつひとつの
ビジョンを
具体的な形に
していきましょう。
  
 
ビジョンを描くこと自体が
現在
自分の中で
なによりも大きな力と
なっているようなのです。
 
 
自分の
心からの想いを
大切に
じっくりと
育て
そして
ひとつひとつ
具体的な形と
していきましょう。

クリスタルとアロマテラピーと

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
今月は、クリスタルとアロマテラピー
の勉強!
と決めて早1ヶ月。
 
 
どこにいくにしても
鞄にはアロマテラピーとクリスタルの本
そしてポッケには
クリスタル
を実践して
はや一ヶ月。
 
 
名前と
写真と
惑星や星座との関係
効用も
着実に
頭に
心に
入ってきています。
 
 
面白いのは
こうした知識が
意識的にも
無意識的にも
絵画を描く
イメージを
より深いものに
していること。
 
 
占星術絵画を
描き始めて
はや1年とちょっと。
 
 
不思議に
まだまだ
この占星術絵画という
不思議な絵画の世界には
おおいなる
精霊達が
つぎつぎと
舞い降りてきているのです。
 
 
見えない世界との対話。
精霊達との対話。
 
 
まだまだ続くんだろうなー。

健康管理

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
怒濤の二週間を終えて
学んだことがひとつあります。
 
 
それは、人を癒す
占い師自身が
混乱していては
癒しの仕事はできないと
いうことです。
 
 
そのようなことを
痛切に感じた二週間でした。
 
 
ですので、
これから一日のうちに
必ず
自分自身を癒す時間を
どんなに忙しくとも
もとうと
心がけることにしました。
 
 
自分が風邪をひいていたら
それは相手にもうつってしまう。
 
 
肉体的な健康とおなじように
自分の心が混乱していては
相手にも混乱はうつってしまう。
 
 
だからこそ
健康管理、
だからこそ
自分自身を癒す時間をもつ。
 
 
癒しを仕事にする人にとって
まず自分自身を癒すことが
職業的にも大切な責任であり
とても大切なひとつの
仕事なんだということを
痛感した二週間でした。

ようやく一息。

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
昨日で
参加しているいくつかの
企画も終わり
多忙な日々も
ようやく一段落し
一息つくことができました。
 
 
この怒濤の二週間を耐えきったことで
占い師として
自分自身のなしていくこと
方向性というものが
前よりも
ずいぶんクリアーになってきたなと
思います。
 
 
いい占い師になれるように
頑張って行きます。

12星座別週間占い(11月4日〜11月10日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
11月4日から11月10日までの
12星座別週間占いを掲載します。
お楽しみ下さい。
aries_o.gif牡羊座
ついにやったぞ。
今週は、そういうイメージです。
 
 
心の深い繋がりを
ググッと
ビビッと
感じる
そんな週です。
 
相手との心の交流
そして自分がいまここにいること
それらに
総合的な
自信を持てる
 
 
そういうプロセスを踏んで行く
週になるでしょう。
 
 
taurus_o.gif牡牛座
他者との交流が
とっても
活発になります。
 
そして、
その交流を通して
自分自身の想いと
相手との想いが
ひとつのハーモニーをうみ
ダイナミックに
他者とともに
自分の住む世界を
広げて行く
おおきなきっかけを
掴むようなのです。
 
アクセル全開
頑張って行きましょう。
   
  
gemini_o.gif双子座
仕事

やるべきこと
やりたいことに
ドライブがかかります。
 
 
前向きに、
精一杯
自分の能力を活かして
結果を残して行こうと
頑張れる週になるでしょう。
 
 
頑張ることは
清々しいものです。
 
思い切って
汗水流して
働くと
そこには綺麗な
美しい
心の結晶が
できあがってくるようなのです。 
 
 
cancer_o.gif蟹座
 
エネルギーが
どんどんと
湧いてくる。
 
 
いま貴方の中には
やりたいこと
やるべきこと
わくわくすること
すべてが
ぎゅっと
凝縮されている
ようなのです。
 
 
今週は
そんな貴方の
美しくも
強い
エネルギーが
どどどっと
新しい道を
つくっていく
そんなダイナミックな
エネルギーの流れを感じる
週になるようです。
 
 
ファイトー!!
 
 
leo_o.gif獅子座
自分のなかに
想い描いていた
イメージ。
 
 
それが
どうやら今週
豊かに
自分が想いもしなかった方向に
どんどんと
成長し
豊かになって行くようなのです。
 
 
自然のリズムに身を任せながら
自分の体内から
でてきた
生命の芽に
自分を委ねる。
 
 
そうすることで
貴方は新しい自分に
生まれ変わることが
できるようなのです。
 
 
virgo_o.gif乙女座
 
コミュニケーションを通して
自分の世界を
ドンドン広げながら
同時に
いままで気付かなかった視点
新しいものの考え方を
次々と他者との交流の中で
自らの心の内に
呼び起こして行くことができるようなのです。
 
 
これまで
何週間か
スムーズに
うまくいかなかったことも
今週を境に
どんどんと
アクセルをかけて
上手く回り出して行きます。
 
 
楽しみながら
(時には口笛を吹きながら)
前に進みましょう。
 
 
libra_o.gif天秤座
今週後半にかけて
自分らしさが
どんどんと
わかってくるようなのです。
 
 
天秤座生まれの方は
他者関係を大切にするあまり
意外に
「自分自身」
という
「もう一人の他者」に
無頓着になってしまうことがよくあります。
 
 
でも
どうやら今週は
自分に根ざした
自分らしさ、
というものが
見えてくるようなのです。
 
scorpio_o.gif蠍座
すごいですね。
そう声をかけたくなる星回りです。
今週、
色々なことが見えてきます。
 
 
そして、
自分にとって
大切なもの
にむけて
まっしぐらに
成長できる
走り抜けられる
週に
なるようなのです。
 
 
相手との深い心の
交流。
それはあなたの得意分野ですが、
どうやら更にそこに
情熱の火が灯り
自分という存在を中心にして
他者とともに生きるビジョンが
どかんと
自分の中に湧いてくるようなのです。
  
 
sagitarious_o.gif射手座
 
ビジョンが
見えます。
 
 
ストンと
直感的に
心の深い部分で
何かが分かるのです。
 
 
肩こりをほぐすとき
いちばん凝っている部分を
上手い具合に
おされたときのように、
 
 
ああ、そこそこ。
 
 
そういうシックリ感と
気持ちのよさが
どうやらここ何週かの間に出来てしまった
貴方の心のコリを
ぐいっ
ぐいっ

癒してくれるようなのです。
 
capricorn_o.gif山羊座
自分のやりたいこと
やるべきこと
進むべき方向性が
しっかりと
わかってきます。
 
 
そして、自分に
強い自信を持てる週に
なるでしょう。
 
 
自分の心を大切にしながら
また
他者との関係も大切に育てる。
 
 
他者との繋がりの中で
自分を見いだし、
同時に
自分の中に
他者を見る。
 
 
そんなことを
考えさせてくれる
一週間に
なるようです。
 
 
aquerious_o.gif水瓶座
前に進むときです。
 
明確で
はっきりとしたビジョンが
胸の内に
段々と
出来上がってきているようなのです。
 
 
特に
自分がやるべき
責任事項、
自分がこなしていきたい
課題、
そういうものに
とても積極的に
なれる時期に
なっているのです。
 
 
なぜか?
それは心の深い部分で、貴方が
自分の明確な将来像を
グイッと
掴みかけている
からのようです。
 
 
pisis_o.gif魚座
ハッと
気付かされる瞬間があるようです。
 
 
自分の進む道に
光を当てる
大きな閃きが
ぱっと心の中に
浮かんでくるようなのです。
 
 
想像力
から
すべての現実は
生まれます。
 
 
想像力は
次なる
創造力に
繋がります。
 
秘めたる情熱を
大切にしながら
大きな
夢を
臆せず
描いて下さい。

11月4日 映画「0(ゼロ)からの風」上映会@早稲田祭

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
明日、早稲田大学の学園祭
早稲田祭2007にて
ユピテルが参加しているボランティア団体
「生命のメッセージ展」主催の
映画『0(ゼロ)からの風』の
上映会が催されます。
 
 
生命(いのち)のメッセージ展とは、
交通事故やいじめ、いっき飲ませなどで
亡くなった方々の
遺品と
等身大の人型パネルとを
展示する
「生命」について深く考えさせられる
アート展です。
 
 
メッセージ展と関わって
およそ半年、
メッセンジャー(白い人型パネルを
メッセージ展では、「メッセンジャー」と呼んでいます。)

じっくりと
ゆっくりと
対話を重ねています。
 
 
とても不思議な感じなのです。
生きている自分たち(スタッフや、お客さん)がいる
隣で
メッセンジャー達が
悲痛な事故(殺人)を乗り越えて
メッセージを
伝えている。
 
 
とても不思議な空間なのです。
当たり前に生きている
日常を
考えさせられる機会。
 
 
そして
悲痛な事故(殺人)さえ
なければ
平穏に過ごしていたはずの
ご家族の皆さん。
そしてメッセンジャー。
 
 
メッセージ展に関わりながら、
他者とは何か
生きるとは何かを
しずかに
でも
じっくりと
メッセンジャーから教わっている気がします。
 
 
メッセージ展に関われたことで、
自分自身も一歩ずつ
成長しているのだなと
感じることも多いのです。
 
 
さて、明日の早稲田祭で
上映される映画「0(ゼロ)からの風」は、
この生命のメッセージ展という
試みが始まるにいたった
経緯を
丹念に描いた
映画となっています。
 
 
また、生命のメッセージ展の代表であり
また映画『0(ゼロ)からの風』の主人公の
モデルとなった
鈴木共子さん
のトークショーも明日
開かれます。
 
 
早稲田祭自体も
明日は2日目をむかえ、
いよいよ
熱気が増してきています。
 
 
ほかの展示もとても 
面白いものも多いので、
ぜひ早稲田祭
そして、生命のメッセージ展
『0(ゼロ)からの風』にも
足をお運びいただけますと
大変うれしいです。
 
 
映画『0(ゼロ)からの風』上映スケジュール
映画『0(ゼロ)からの風』公式ホームページ
 
 
尚、同期間(今日・明日)
駒沢大学
8号館1階にて
人形パネルと遺品を展示した
『生命のメッセージ展』
も開かれています。
生命のメッセージ展自体を
みたい方は
是非こちらも訪ねてみてください。
 
 
(早稲田祭では、
今回は映画『0(ゼロ)からの風』上映だけになります。
上記『生命のメッセージ展』自体は、
12月4日から9日に
催されます。)
 
12星座別週間占いは、明日掲載いたします。
お楽しみに!

合宿から帰ってきました。

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
3泊4日のヒーラーのための技術や経験をシェアする
シェア合宿から
帰ってきました。
 
 
今回のシェア会合宿は第2回目だったのですが、
夏に行なった第1回目のシェア会合宿と
また雰囲気も違ってきて
大変ダイナミックで、ドラマティックな
シェア会合宿となりました。
 
 
ひとえに参加者ひとりひとりの
意識の高さと
それぞれの仕事に対する本気の想いが
シェア会という一つの場で
紡がれて行ったからだなと
思います。
  
 
ユピテル自身も
この合宿で
仲間達から
沢山の学びを得ました。 
 
 
ここで学んだことを
これから消化していき
一歩ずつ
自分の確かな技術となるまで
努力して行きたいと思います。

シェア会合宿へ

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
本日から11月1日(木曜日)まで
軽井沢のゲストハウスに
ヒーラーの友人達とともに
技術のシェアリングをする
シェア会合宿にいってきます。
 
 
その間、もしパソコンが使えないと
申し訳ないのですが、
ブログの更新が出来ません。
 
 
うむむ。
 
 
それでは、
技術向上のための
勉強
頑張ってきます!
 
 
また金曜日にお会いしましょう!!

12星座別週間占い(10月28日〜11月3日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
大変遅れましたが、
10月28日から11月3日までの
12星座別週間占いを掲載します。
お楽しみ下さい。
aries_o.gif牡羊座
しっかりと自分のやるべきことをなしながら
じっくりと他者とも関わって行く。
  
 
自分の責任事項や仕事と
他者への愛情の両立。
 
そのような雰囲気を
感じさせる星回りです。
 
 
taurus_o.gif牡牛座
 
他者との関係のなかで
どのように自分を開いていくか
が大きなテーマとなるようです。
 
 
自分の根っ子に
きちんとつながりながら
ちゃんと相手と向い合うこと。 
 
 
自分の根っ子に
きちんとつながりながら
他者の意見に耳を澄ませること。
 
 
そうしたことが
大きなテーマとなるようなのです。
   
  
gemini_o.gif双子座
自分の感情の根っ子を
探り、
そして
その根っ子としっかり
繋がりながら
 
 
自分のするべき仕事、
そしてそれに加え
他者関係を、
 
 
じっくりと
豊かに育てて行くような
時期になるようです。
 
 
cancer_o.gif蟹座
 
言葉を吟味しながら
自分の思いを
じっくりと
しかし
パワフルに
表現して行きます。
 
心の内に
わき起こる情熱や感情を
どのようにすれば
相手の心の内に
とどけられるのか
そのようなことを
じっくりと考えることが
多くなるようです。
 
 
leo_o.gif獅子座
自分の土台を
しっかりと築いていく
地道な作業が
必要となる週のようです。
 
 
具体的な結果と
そして
それを生み出す元となる
自らの感情のありかた。
 
 
そのふたつの関係性を
深く考えることがおおい
週になるようです。
 
 
virgo_o.gif乙女座
 
自分自身に
軸足を持ちながら
自分の世界を広げ
多くの人と
しっかりと関わって行く。
 
 
広い世界を知る為に
惜しまず
自らの努力を
しっかりと積み重ねて行く。
 
そのような時期に
なっていくようです。
 
 
libra_o.gif天秤座
じっくりと
考えながら
具体的な結果を
しっかりとだしていく
 
 
そのような週に
なっていくようです。
 
 
迷ったときは
他者からの
アドバイスや
援助などにも
大きく助けられる
ことがあるようです。
 
scorpio_o.gif蠍座
バイタリティが
いよいよふつふつと
湧いてきてくるようです。
 
 
しっかりと
自分という存在に
根ざしている
そういったことを
今週
じわじわと
感じることが
多くなるでしょう。
  
 
sagitarious_o.gif射手座
 
状況や自分の責任を
整理しながら
じっくりと
計画をたて
また気持ちの整理をしていく
時期になってくるようです。
 
 
そうして、どうやら
貴方はなにかの準備
をしているのかもしれません。
 
次に進む為の
休養時間、
そして
計画や準備の時間
そういった時期に
なっているようなのです。
 
 
capricorn_o.gif山羊座
友好関係が
広がって行きます。
 
 
そしてそのなかで 
自分のビジョンや夢のありかたを
じっくりと考えることも多くなるようです。  
 
 
目標をもって
着実に地道に進んで行く
そうしていくことで
それは大きな未来の流れを
呼び寄せて行くようなのです。
 
 
aquerious_o.gif水瓶座
相手の気持ちに配慮しながら
しかし
目標をもってじっくりと
前に進んで行くことが必要となるようです。
 
 
責任ややるべきこと
配慮すべきことが多くなるようなので
健康管理や自己管理を
しっかりとしていきましょう。
 
 
pisis_o.gif魚座
他者関係で
じっくりと関わりながら、
 
 
それと同時に
自分の想いや情熱を
相手に
まっすぐにつたえていく
 
 
そして、自分の
想いや情熱を
しっかりと
前に進む為のエネルギーに
次々に
変換して行く。
 
 
そのような
他者とじっくり関わりながらも
自分自身のやりたいこと
やるべきことを
とことん突き詰めて行くような
時期になってくるようです。

台風一過の空に星

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
昨日は、夏からスタッフとして活動している
ライブイベント春夏秋冬の本番でした。
 
 
最近は、ユピテルが参加している色々な団体活動
(生命のメッセージ展、春夏秋冬、
ヒーラーの為のヒーリング技術のシェアリング合宿)
の活動がいっきにピークに達してきていて
 
 
ブログの更新がままならなくなるほど
なかなか家に帰れなかったり、
終電を過ぎても話し合いがあって朝まで語ったり、
地道な作業をこなしながら、
一方で自分のヒーリングの勉強をすすめていったり

これまでにない
多忙な日々を送っていました。
 
 
そして昨日の本番後も
家に帰ることもままならず
やはり朝まで
語り明かすことになり、
  
  
先日書いた
水星の逆行の記事ではないけれども
なかなか予定が
予定通り進まない
そんな日々を送っていました。
 
 
そんなさなか、
今朝、店を出て
もう明け方前の
あかるい薄明の時間 
 
 
そらに
神々しく輝く星が。
 
 
それは、大変美しい
まばゆいばかりの光を放つ
金星でした。
 
 
そして、西の空には
満月がのぼっています。
 
 
昨日の
大荒れの台風はどこへやら
台風一過の
雲一つない青々しい空が
ひろがり、
不思議に
こころも
晴れ晴れとし
 
 
金星の意味
愛の大切さ
 
 
月の意味
感情のありかた
 
 

くっきりと
彼らの神々しいばかりの
光とともに
 
 
自分の心の水辺に
映ってきます。
 
 
西洋占星術師として
活動をしているけれど、
こうして自らの日常を
織りなしながら
しかし
時の静寂に耳を傾けて
天上の星星の
光の声を聴く時、
 
 
なにかゆったりと
自分の中に芽生えてくる
もうひとつの光の
存在に
気付きたくなる
そんな想いや
衝動が
ふと立ち現れてくる
ことがあります。
 
 
日常生活の肉体と精神の時の流れ
そして
より大きな
魂の雄大な時の流れ
 
 
そうしたものが、
まばゆく光る
星星の向こう側の
どこかで交差し
つながっていっている
のではないかと
感じることがあるのです。
 
 
お楽しみの
週間12星座占いは、
後ほど掲載します!

てんやわんや

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
今週は、てんやわんやの日々を
送っています。
 
 
というのも
春から活動を続けている
生命のメッセージ展というボランティア活動が
本格的な対外的活動時期に入ってきており、
 
 
そして夏から友人と続けてきている
春夏秋冬というライブイベントの本番が
明日、
 
 
そして来週の月曜から木曜まで出かける
ヒーラーのための勉強合宿の企画と連絡
 
 
とそれぞれ別々の3つの団体活動
 
 
そして、通常の鑑定のお仕事

今週は、東奔西走
てんやわんやの日々です。
 
 
眠る時間がどうしても
少なくなってしまったり
てんやわんやしていると
本当の意味で自分がしたいことが
上手くいかなくなってしまう。
 
 
その意味でも、自己管理というのは
とても大切だなと思います。
 
なるべく落ち着いて
本領を発揮できるように
セルフコントロールを
意識して行きたいです。
 
  
今週の12星座別占いは
日曜日の更新になる予定です。
(遅れてしまい申し訳ありません。)

心の健康の管理

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
ここ2日間、ブログが滞ってしまい
申し訳ありませんでした。
 
 
現在、参加しているいくつかのイベントの
仕事がこの数日集中してしまい
てんやわんやの数日間を過ごしていました。
 
 
こういう状態になって
気付くのですが、
癒す主体の自分の心が
忙しい、と思っていたり
混乱、していると
人を癒すこともままならない
ということです。
シュタイナーの著作の中にも
霊学を学ぶ者は
自身の「健康」に気をつけなければならない、
との内容が書いていますが、
ユピテル自身も
自分の心身の健康管理
はきちんとしなければならないなと
感じます。
 
 
現在は、
クラリセージという
アロマオイルを焚いて
心をゆったりと
させています。
 
 
今日もエネルギーを充電して
また明日からも頑張ります!!

水星の逆行

こんにちは、
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
今、天空上では
先々週の10月13日から
来月の11月2日まで
惑星の
水星が
地球からの見かけ上
通常の進路の逆の方向を
動いて行く
逆行という現象が起きています。
 
 
1年に3回くらい
およそ一ヶ月くらいの期間
あるので、
すごく特別な現象
というわけではないのですが、
 
 
この水星の逆行期間は、
コミュニケーションが一筋縄にいかない
あるいは、予想外な動きを見せていく
あるいは、
過去を振り返る
などといった出来事が
起こりやすいと
伝統的に言われています。
 
 
丁度、逆行がおきて2週間弱ですが、
そういわれると、、
と思い当たることがあるかもしれません。
 
 
ちなみに、水星の逆行が
もとにもどる順行の日は
11月2日。
 
 
それまでは
いたずら好きな
天空のヘルメス
(水星を支配するいたずら好きなギリシア神話での神様)
が天空上を
走り回っているようです。
 
 

リラックスの大切さ

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
この仕事を続けて行くことというのは
毎日が勉強の積み重ねなんだなと
日々思います。
 
 
今日、考えていたのは、
怒りという感情を抱いたときに
リラックスすることの大切さについて。
  
 
占い師と言えど生身の人間なので
もちろん怒りという感情を抱くことがあります。
もともとユピテルはあまり「怒らない」タイプなのですが、
今日はとある親しい友人との間に行き違いが生じてしまい
ちょっと「怒り」に振り回されそうになった自分がいて、
沈思しながら自分の「怒り」の感情と向い合い
考えていました。
 
 
以前にも、「怒り」について
考える記事を書きました。
『怒り』を感じたときの対処法(前編)
『怒り』を感じたときの対処法(後編)
 
 
今日沈思しながら
思ったのは、
やはり怒りの根底には
『自分の気持ちを分かってほしい』
けれど
『どのようにそれを伝えていいかわからない』
ときに
内面のエネルギーは
『怒り』という形で
ヌッと
現れてくるのだろうと
思いました。
 
 
こうしたとき、
とても大切なのは、
なによりも先ずリラックスして
落ち着くことなのかなと思います。
 
 
自分が相手に
なにがわかってほしいのかを
整理して
受け取れる形で
伝える。
 
 
難しいけれど、
日々精進しなくてはなと思います。

12星座別週間占い(10月21日〜27日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
来週10月21日から10月27日までの
12星座別週間占いを掲載します!
aries_o.gif牡羊座
今週末
深く、
相手の心とふれあう
瞬間
というのがどうやら訪れそうです。
 
 
そして、それは
満を持して
というような
何か運命的なちから
を感じる瞬間
であるかもしれません。
 
 
それは、
これまでの対人的な努力の
ひとつの大きな完成であり、
またそこから
新しいスタートが
はじまる
ともいえるかもしれません。
 
 
taurus_o.gif牡牛座
週の後半にかけて
対人関係が 
大きな動きを
見せて行くようです。
 
 
そしてそれは
大きなテーマの切り替えとも
いえるかもしれません。
 
 
これまでは、
自分のベースを築き
そして
徐々に
相手に届くように
手を伸ばすといった感じだったのが、
 
 
今週末から
どうやら
相手中心で
どのように
自分の言葉や思いを
伝えて行くのか
 
 
そして
どのようにすれば
他者とうまくやって行けるのか
より大きな成果を
残して行けるのか
ということを
意識することが多くなるようです。
 
  
gemini_o.gif双子座
先週に引き続き
仕事のやり方が
大きく
象徴的に
かわってくるようです。
 
 
それは
ほんとうの自分の気持ちと
つながっているようです。
 
 
着実に成果を残しつつ
自分自身の心に
これでいいのかな?と
自問自答する
そうすることで
 
 
やりたいことと
やるべきこと
の間の溝を
どんどん埋めて行く作業に
入って行くようなのです。
 
 
cancer_o.gif蟹座
相手との距離感が
がらっと変わります。
 
これまでよりも
より
自由で
そして
より素直な
関係性を
つくって行こうと
思えるようになるようです。
  
 
本当に大切な人と
心を通わせる
ということは
蟹座の貴方にとって
とても嬉しいこと。
 
 
そのような大きな
心の動きが
もくもくと
湧いてくる週に
なるでしょう。
leo_o.gif獅子座
自分がするべきこと
そして
自分の居場所に関して
何か心のなかで
すとんとわかる
瞬間が訪れそうです。
 
 
これまで
様々なメッセージを
他者に発信してきた貴方ですが
 
 
どうやらその伝えられたメッセージは
ひとつの土壌となり
これからの貴方の
居場所となっていくようです。
 
 
virgo_o.gif乙女座
 
自分の築き上げてきた基盤、
今週それが
ようやく
こういう感じでOKかな
と納得できる瞬間がおとずれるようです。
 
 
そして、
今度は
自分の世界を
広げて行く
というところに
大きな興味が向って行くようです。
 
 
もと居た位置を
時々確かめながらも
着実に
フィールドを広げて行く。
 
 
自分の世界を広げる
活発な風が
どうやらいよいよ
吹き始めているようです。
 
 
libra_o.gif天秤座
今週は、
大きな切り替え感を
感じる週になるようです。
 
 
これまで描いてきたビジョン
そして行動してきた道が
ひとつの具体的な形となっていく。
 
 
そのような流れを感じる星回りです。
 
 
新しい仕事のやり方
新しい人生の方針
に具体的なめどが立ってきていて
それを着実に形に残して行く
 
 
そのような週になっていくようです。
 
scorpio_o.gif蠍座
これまでずっと
何ヶ月も
色々と内密に細密に
色々と考えて
考えて考えて
考え抜いてきた
 
 
貴方ですが、
いよいよ
今週末
 
 
どかん!
 
 
と突破口が
見えてきます。
 
 
戦略的な
貴方は
この何ヶ月か
いまは
動くべき時期というよりも
考えを練る時期なんだよな
と思ってきたようですが
 
 
どうやら
大きな明るい光が
パーーーッと
見えてくるようなのです。
 
そして
その光は
まぎれもなく
貴方の考え抜かれた心の中から
出てくる

なのです。
  
sagitarious_o.gif射手座
 
じっくりと
練る。
 
 
射手座の貴方は
いつもは
直感的に思った方向に
パーーッと
すすんでいけるような
率直さと素直さを
もっているのですが、
 
 
最近はどうやら
その率直さや素直さが
今度は逆に
じっくりと考える
ような方向性を
つくり出しているようなのです。
 
 
率直だからこそ感じるもの
素直だからこそ見えるもの
そうしたものが
立ちはだかる今
その壁を無理に乗り越えようとするよりかは
 
 
今は、そのじっくりと考えることを
あきらめずに
じっくりと続けてください。
 
素直に率直に悩むことで
見えてくる
未来の光というものが
今貴方の眼の中には
どうやら
くっきりと映っているようなのです。
 
capricorn_o.gif山羊座
やるべき義務は
やっと完遂できた
 
  
そしていよいよ
自分の出番だ。
 
 
そういった晴れやかな
気持ちになる瞬間が
訪れるようです。
 
 
自分を表現すること
この一点に全力を集中させる
そのような
瞬間が
今週訪れるようです。
  
 
aquerious_o.gif水瓶座
思い描いていた
考えやビジョンが
具体的な
責任ややるべきこととして
立ち現れてくるようです。
 
 
いまここ
の自分を確かめながら
着実な
未来を築いて行く。
 
 
そのような
大きなステップアップを
感じる
週に
どうやらなっていくようです。
pisis_o.gif魚座
深く相手と
関わって行く中で
確かな
この世界への実感というものを
どうやら
貴方は
自分の手で
培ってきたようです。
 
 
そして、今週末
いよいよ
前進するための
大きな大きな
ビジョンが見える瞬間が
訪れるでしょう。
 
 
密な対人関係というテーマを越えて

見えてくるものは
大海原のような
より広い世界の
より広い価値観
 
 
ここでは
「自由」であるということ
「自分の足でたつということ」
そして
「自由を片手に他者と生きる」
というような
大きなテーマが
ねころがっているようです。

世代を超えて共有するもの

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
今日は母校の早稲田大学の
ホームカミングデイ(OBOGのお祭り)にいってきました。
 
 
そのイベントのひとつとして
大隈講堂で
音楽祭があったのですが
感動したのは、
 
 
自分が生まれる10年も前に
卒業した方々が
ジャズバンドやオーケストラを組んで
とても楽しそうに演奏し
活き活きと
輝いていたことでした。
 
 
いつか自分も
彼らと同じような年になったとき
こうして仲間と集って
何かできるといいなと
思います。
 
 
そして最後は
千人以上いる観客が
全員総立ちで
校歌の斉唱。
 
 
何十歳も
年が離れた方々と
そして名も顔も知らぬ
何百人という人々と
こうして校歌という
ひとつの文化でつながる
一体化する
瞬間というのは
とても不思議な感じです。
 
 
年齢や世代を超えて
何かを共有できる感覚
というのは
とてもすばらしいものだなと思いました。
 
明日は(いつもより遅くなってしまいましたが)
12星座別週間占いの掲載です。
 
 
お楽しみに!

深まる世界

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
昨日は蜷川幸雄演出のシェイクスピアー演劇
オセローを
鑑賞してきました。
 
 
シェイクスピア演劇を見るのは
初めての経験だったのですが、
作品の緊張感、
そして
人間の深い情念や心がつぎつぎと連鎖し
悲劇の最後まで
堕ちて行く姿は
圧巻でした。
 
 
深い深い、
人間世界を描いた
シェイクスピアー演劇
そして蜷川幸雄の演出

昨日は深く感動しました。
 
 
人間の深い情念の鉱脈を
あれほどまで
ドラマティックに
そして
スリリングに
そして緻密に描く
そのドラマティックな
感性に
時代を超えて伝えられる
物語の
素晴らしさを
心の深い部分で感じてしまいました。
 
 
人間の深い深淵なる心理への
観察力、洞察力
その鷹のような目線、
そして、物語すべてを包み込む
「人間らしさ」
ああした世界を
構築できる
想像力は
いったいどのようにすれば
身に付くのだろう———
 
 
そんな素晴らしい演劇を見たあと
昨日感じたのは
人間にはやはり
根源的な部分で
文化の力を必要としている部分があるのではないか
ということでした。
 
 
文化、
それは人間の「心」
から生み出され
紡がれ
そして
受け継がれて行く
 
 
そのような
見えないけれど
存在している生命の流れともいえる
「文化」
 
 
そうしたものに
触れたい
という気持ちは
 
 
人間の素直な
とっても
率直な
欲求ではないかと
昨日は
ふと
思いました。

癒しと自己発見

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
今月は
毎日もくもくと
技術向上のための勉強をすすめています。
  
 
さて、今どうして
こんなにも集中して
クリスタルの勉強や
オーラの勉強
(そして今日からアロマオイルの勉強も始めました)
を始めたか、
そして
なぜこんなに飽きずに
毎日黙々と勉強しているのかを
考えてみると
 
 
この数ヶ月の間に
ある大きなことを
発見したからだと思います。
 
 
それは、
ユピテルの西洋占星術の
根底に流れるものに
 
 
受容的関係性⇒癒し⇒自己発見⇒自己受容
 
 
という
プロセスがある、
ということがわかったからです。
 
 
どういうことか。
 
 
ユピテルの鑑定では
基本的に大前提として
「否定」
ということをしません。
 
 
お客さんのありのままの
姿を
認める
というプロセスを私の占いでは
最も大切にしています。
 
 
これがユピテルの
占いの鑑定が
他の一般的な占いと違う部分です。
 
 
そして、そういう場を
つくるとどうなるか?
 
 
実はその
「否定」をしない
という
「関係性」の中で
じっくりと自分を見つめられる
「居場所」
をお客様は獲得することができるのです。
 
 
これは
ありのままの自分でいいのだ
これでよかったんだ
という
「安心感」につながり
 
 
さらにその「安心感」は
お客様が本来こうなりたいという
想いに向けて
背中をそっと押してあげることで
「未来に希望が持てるきっかけ」
というものにもつながってきます。
 
 
そうすることで
お客様の心、あるいは魂は、
新しい「自己」を発見
するプロセスを経ることができます。
 
 
これがいわゆる
ユピテルの鑑定が「自分旅行の出発ゲート」
たる所以(ゆえん)なのです。
 
 
そして、日がたつにつれて
経験を経るにつれて
発見した新しい「自己」を
日常生活の中で受け入れる
「自己受容」につながってくるのです。
 
 
こうした全てのプロセスを
着実に応援するのが
ユピテルの鑑定です。
 
 
さて、
こうしたプロセスで
なにより重要な
伴奏となるのが、
 
 
気持ちがやすらぐ
リラックス空間、
そしてリラックスできる関係を
つくる為の
「癒し」という
要素なのです。
 
 
こういうプロセスが
ユピテルの鑑定に
普遍的に横たわっていることを
知ってから
「癒し」
の技術をより
深く
より
しっかりとしたものにしようという
気持ちがふつふつと
わいてきたのです。
 
 
ユピテルが
今こうして
今月は勉強の月と決めて
黙々と勉強しているのも、
どうやらこうしたところにも
理由があるようです。 

未だ見ぬ自分と、未だ見ぬ誰か

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
学びの月と決めて、
着実に色々と知識を吸収していって
いるのですが、
 
 
学びというのには
2種類のものがあるのではないかと
思います。
 
 
ひとつは
自分のための学び。
 
言い換えるならば 
「未だ見ぬ自分の可能性を広げる為の学び。」
 
 
これは例えば西洋占星術師の私が
クリスタルの勉強をしたり
西洋占星術の勉強をしたりしながら
自分の知識を増やし
技術を身につけて行くような学び。
  
  
占星術のイメージでは、これは
あちらがわの自分の身の回りの未知を
こちらがわの自分の既知、知識に変えて行くような
精神活動を象徴する
双子座のイメージで表されます。
 
 
そしてもうひとつは、
「未だ見ぬ誰かのための学び」
 
 
自分のため、
というよりも
 
 
意識をしなければ
自分の脳裏に浮かんでくることもない
遠くはなれた
人々への想像力。
 
 
自分とは違う誰か
ここではないどこか
 
 
その遠くの
地平線の向こう側の
何かを求めて
 
 
そこに意識的に
届こうとする
自らの住む「世界」を広げるような
「旅」のような
学び。
 
 
日常生活では、かなり深い意識をして
考えなければ、なかなか現実的に考えることができない
貧しい国の貧しい人々への想像力
豊かな国に生きているからこそ
日頃忘れがちな地球規模での
貧困の拡大、
同じ日本に住んでいても
日常生活で交わらない人、人、
あるいは、
異なる宗教、文化にすむ
人々に対する想像力を養う
学び。
 
 
これは西洋占星術では、
広くはなれた的を
おもいきって射とうとする
射手座のイメージに象徴されてきます。
 
 
前者が、
身近で実用的な
学びだとすると
 
 
後者は、
より広い
より遠い物へ
視野を広げる
学びだと言えます。
 
 
「学び」が
より普遍的で
かつ
より具体的なものであるためには
この両者の観点が
バランスよく
ともに活かしあえるような
学びである必要があると思います。

もくもくと

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
今月はユピテルは
もくもくと技術向上のための
勉強をすすめています。
 
 
占星術絵画に
より奥深い世界観を宿らせるため
 
 
色彩の勉強や
クリスタルの勉強
霊的な勉強
 
 
その他にも色々と
色々な知識を吸収し
色々な思索を練り
 
 
どうすれば、
占星術絵画により
深いイメージを付与できるかを
 
 
ずーっと考えています。
 
 
そして、どうすれば
よりよい
癒し
を提供できるかを
 
 
ずーーっと
頭の中で練っています。
 
 
いいものが
ポン
と生まれてくるといいのだがなぁ。

占星術師の道を歩み出していること

こんにちは 西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
西洋占星術を学び3年、
しかし世には沢山の偉大な占星術家がいらしゃって
(有名な人も、そうでない人も)
西洋占星術師としては未だ
走り初めだなと思います。
 
 
この春からは大学を卒業し
我武者らなスタートダッシュの
なかで、いろいろと焦りなどもありましたが、
 
 
最近、やっと
占星術師としての道を歩み始めている自分を
ゆったりと見れるようになってきました。
 
 
そして今
目の前に広がる世界、
それは
「癒す」
という2文字に
象徴されるのかもしれません。
 
 
クリスタルの勉強を始めて
西洋占星術だけにこだわっていたこれまでの自分の
姿をさらに見つめ直し
もっと本源的、根源的な
「癒し」
という段階にまで
自らの存在を深めて行きたいなと
思っています。
 
 
自らの
生命の根源的な部分に
触れ、
自らを自浄する
 
 
そのような場、
そのような関係性を、
 
 
つくっていきたいと
思います。

クリスタルの精霊に誘われるように

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
クリスタルの精霊に
誘われるように
ここ1週間、
集中して
クリスタル(パワーストーン)の
勉強をしています。
 
 
西洋占星術同様、
とても深い世界観で、
 
 
また同時に
西洋占星術の世界と
クリスタルの世界は
 
 
天上の気の流れを西洋占星術が表しているとするならば
地上の気の流れをクリスタルが表している

いえるくらい
相互に関係を持ち
両方を同時に学んで行くことで
さらに
その世界に含まれる意味は
深いものになっていくなぁ
と感じています。
 
 
こういった
精霊に導かれるようにして
行なう勉強はとても楽しく
そしてとても集中力が沸き
クリスタルバイブルの
ほとんどの石の名前を
覚えてしまいました。
 
 
もしかしたら
クリスタルの知識が
活かされるのも
そう遠くないかもしれないなー、
と感じながらも
着実に勉強を
すすめています。
 
 
いやー、
楽しい。

12星座別週間占い(10月14日〜20日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
来週10月14日から10月20日までの
12星座別週間占いを掲載します!
aries_o.gif牡羊座
再び
自分を振り返る
時期になるようです。
 
 
牡羊座の人は
基本的に
直感的に
自分が思ったことを
中軸にして
エネルギッシュに
動くような
パーソナリティーを
もつことが多いのですが、
しかし
ここ何ヶ月かは
特に、対人関係において
これまで色々な
試練を乗り越える為に
ただ直感的にまっすぐ
すすむだけなく
 
 
対人関係の距離感
相手の心に配慮をすること
などに
足踏みをしていた
 
 
そう感じる方が
多いかもしれません。
 
 
もし、そうであれば、
今週はどうやら
それが大いなる復習とまとめ
の時期にはいってくるようです。
 
 
相手との距離をたしかめながら
じっくりと
でもしっかりと
心のつながりを結んで行く。
 
 
どうやらそれが
今週大きな「おさらい」のテーマと
なるようです。
taurus_o.gif牡牛座
 
頑張って、
気持ちを
言葉で伝えて行く
週になるようです。
 
 
そしてそれは
実になり
後半にかけて
恋愛運、愛情運が
上昇するようです。
 
 
自分の気持ちを
どのように伝えるか。
 
 
このテーマに関して
今週貴方は
何かに気付くようです。
 
 
gemini_o.gif双子座
仕事のやり方を
再考する週に
なりそうです。
 
 
そして
その際、
自分のエネルギーを
どう活かして行くか。
 
 
また、
どのように
自分を表現し
開いて行くのかが
 
 
大きなテーマと
なってくるようです。
 
 
cancer_o.gif蟹座
愛情関係で
大きな
動き
がある週です。
 
 
一歩ずつ
しっかりと
あるいは、
じわじわと
 
 
相手との
距離が
短くなっていくようです。
 
leo_o.gif獅子座
これまでの
経験をおさらいしながら
 
 
じっくりと
自分のたち位置を
調整していくようです。
 
 
自分の気持ちの整理
そして自分のたち位置の
調整をしながら、
 
その上で、
他者に
メッセージを伝えることが
大切になるようです。
 
 
virgo_o.gif乙女座
 
しっかりと
コミュニケーションを
とりながら
 
 
自分の価値観を
広げて行きましょう。
 
 
今は少し
向かい風
かもしれません。
  
しかし、
どうやら今は
向かい風
があったほうが、
ああ自分は
しっかりと
進んでいるのだな 
と思えるのだと思います。
 
 
少しの障害は
むしろそれを
楽しむ余裕をもって
こつこつと
前にすすんでいきましょう。
 
 
努力家の貴方なら
どうやらそれくらいのことは
なんてことは
ないはずなのです。
libra_o.gif天秤座
今週どうやら
仕事が
多忙になるようです。
 
 
気持ちが忙しくなると
どうしても
凡ミスを犯してしまいがちです。
 
 
自分のペースや
プライベートの時間も
大切にしながら
 
 
やるべきときには
集中して
着実に
結果を
残して行きましょう。
 
scorpio_o.gif蠍座
これまで来た道
を振り返りながら
考えをまとめて行く
時期になります。
 
 
来週あたりから
どうやら
流れが変わり始める
ようなのです。
 
 
そして
その流れに
上手く乗る為に
今、
気持ちの整理
が大切に
なるようです。
 
  
sagitarious_o.gif射手座
 
身近な対人関係の
中で
再び
じっくりと考えて行くようです。
 
 
ここにきて
また
深い対話が
再燃するようです。 
 
 
自分の本当の気持ち

自分のやるべきこと。
 
 
この2つの想いの
調整が
どうやら今週の
テーマとなるようです。
  
 
capricorn_o.gif山羊座
今週、
再び
エンジンを
かけ直して
 
 
積極的に
前に進んで
いく
時期になるようです。
 
 
他者との
コミュニケーションを
大切に。
 
 
今週、
前に進んで行く上でも
他者の協力で
すくわれることも
多くなるでしょう。
  
 
aquerious_o.gif水瓶座
自分の
深い部分の
気持ちを
調整しながら
 
やるべきこと
仕事を
着実に
成して行きます。
 
 
今の貴方には
着実に
物事をなしていく
タフさ
があるようです。
pisis_o.gif魚座
今週、
人との繋がりのなかで
どのようにすれば
自分のビジョンと
気持ちを
伝えられるのか、
 
ということが
大きなテーマとなるようです。
 
 
対人関係における
自己表現を
今週強く
意識することが
多くなるでしょう。

生きる意味を問わなければならない時代の訪れ

最近、切実に
社会において増えているもの
それは、
うつ

自殺
だ。 
 
この2つは
とても切実な
現代的な病だといえる。
 
 
ユピテルが鑑定の中で
思うことは、
 
 
うつも
自殺も
どちらとも
 
 
共通した基盤があるということだ。
 
 
それは未来が見えない
未来を自分の力で築けない

 
 
という基盤だ。
 
 
 
はっきりいって
これが極限まで来ると
とても恐ろしい状況になる。
 
 
 
「生きている意味がない」
と感じることは
「生きている人間」
にとって
これほどまで苦痛なことはない。
 
 
それが切実であれば
切実であるほど、
そうなのだ。
 
 
こればかりは
実際に自分がそのような状況に
なってみない限りは
本当に分からない部分で
あると思う。
 
 
「生きる意味」
は個々人によって
まったく違う。
 
 
ひとりひとりの
生きる意味があり
「生きる意味はこれだ」
なんて、ひとことではいえない。
 
 
けれど、大切なのは
「生きる意味そのものは
やはりあり、
そしてそれは
人間が生きるためには
とても大切なものである」
ということだ。
 
 
「生きる意味」
これは日常生活のなかで
そんなに表面だって
あらわれることはない。
 
あらわれるとすれば
それはかなり非日常的な状況
のなかで立ちあらわれるか
ある意味で自分が危機的な状況に
陥ったときに
ふっと現れてきたりする。
 
 
恋愛であったり、
仕事であったり。
経済的な問題であったり。
  
  
ユピテル自身は、
「生きる意味」
それは確かに
ひとりひとりに存在していると思っている。
 
 
しかしその
「生きる意味」

個人の表層意識というよりかは
かなり
深い魂のレベル
で記憶されているものだとおもう。
 
 
魂の深い奥の部分、
それは、これまでの人生の
経験の沈殿物が
地層になったものであるかもしれないし、
そして、
あるいは
いわゆる
前世の体験、魂の記憶
に基づいている。
 
 
現代に
うつと
自殺が多いのは
 
 
やはり
歴史的な変動期のなかで
この「生きる意味」
と向い合わなければならない
状況が
日常生活に
溢れはじめているからだと思う。
 
 
「生きる意味を問う」
ということは、
実は本質的には大変危険な行為でもある
とユピテルは思う。
 
 
なぜなら、
それは、
生きる意味を問うということは、
つまり自らの生活が
そこで劇的に変わる可能性を
常に秘めており
 
 
そして精神的に
新しい「生きる意味」を獲得する際には
 
 
必ず
 
 
人間は
生まれ変わらなければ
ならないからだ。
 
 
生まれ変わる
 
 
ということは
 
 
一度
精神的に
死んで
そして
生まれ変わる
ということだ。
(もちろんこれは肉体的に死ぬ
ということではない。
精神は象徴的な死のプロセスを
経ることで再生できるが、
肉体は死ぬと二度と
再生しない。)
 
 
鬱の苦しみ
自殺の苦しみ
 
 
そういったものを
支えあって行ける
人間関係というものは
ないだろうか。
 
 
生きる意味を
感じ
生きる喜びを
感じられる
世の中を
つくれないだろうか。
 
 
これは
現代の
切実な問題である。
 
 
そして
極めて日常的な
問題であると思う。

今日は新月

こんにちは
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
今日は、天空上では
天秤座で
新月
が見られます。
 
 
天秤座には
人間関係。
社交性、美、調和。
などといった意味があり、
 
また新月の日は
 
西洋占星術では
新しいことをスタートする
のにいい日
 
 
あるいは新しいことが
始まることを
祈るのにいい日
という意味があります。
 
 
9月は社会でも
また個人生活でも
激動の月になったようですが、
人間関係が好転するように
物事の局面に
あたらしい調和が訪れるように
 
 
今宵就寝の前に
是非
月にお祈りを
してみてはいかがでしょうか。
 
 
さて、明日は
来週の12星座別週間占いです。
お楽しみに!
 
 

希望を持つ大人の姿を子供に

昨日の日経新聞の社会面で
このような記事がのっていた
 
 
小4から中1 4パーセントが「うつ」
 
 
小学4年ー中学一年の一般児童・生徒
738人に、意志が面接して診断した
北海道大研究チームの調査で、
うつ病とそううつ病の有病率が
計4・2パーセントに昇ったことが8日、分かった。
 
 
―以下省略
(日経社会面2007年10月9日朝刊)
 
 
小学校でも
鬱病かー・・
 
 
自分自身が
小学校時代を振り返ってみて
思うのは、
まだなにも経験のない
子供は
誰のまねをしていたかいうと
 
 
それは親の真似であり
また
大人の真似であった。
 
 
さて、それが今度
自分自身が
大人になってみて
感じるのだが、
 
 
後世に続く
子供達のためにも
日常から意識して
 
 
生きるお手本
あるいは生きる姿を
ちゃんと
見せて行けるだろうか
 
 
そして
本当に
正面から子供と向かい合い
心から対話できるのだろうか
 
と考えると、 
そのような
日常的な空間、
そしてそのような意識

最近はとみになくなってしまったのかもしれない
と感じています。
 
 
その理由として挙げられるのが、
 
 
地域コミュニティの喪失。 
 
 
 
単身世帯が増えて
またご近所さんとの付き合いも
相当の努力をしないと
築けない
ような環境に最近なっているのですが、
 
 
子供たちからすると、
身近な大人がいなくなりつつある今
 
 
どのように世の中に関わって
自らを成長させて行くのか
 
そして 
だれが一体
「大人」の姿を見せることができるのか
と考えると、
すぐには答えは見つからず
もっとちゃんと
考えないといけないなと
考えさせられました。
 
 
 
昔に書いた記事ですが、
ある日の出会い (前編)
ある日の出会い (後編)
 
 
外で絵画を描いていて
そして興味をもってくれたゆういちくん。
 
 
その日から
ゆういちくんとは、
毎日会うたびに挨拶をしている。
 
 
ゆういちくんのご家族のみなさんとも。
 
 
上に書いたように
漠然と社会に対して
批判をするのは簡単だけれど
 
 
自分の身に置き換えて
考えてみると、
 
 
ああ、こういうところから
自分の日常から
変えて行かなければならないんだな
と感じます。
 
 
住み心地のよい世の中をつくる。
 
 
そして、子供が
大人が輝く姿をみて
かっこいいなー
とわくわく出来る
世の中。
 
 
今は理想ではあるが、
でもいつか
そういう世の中を
一歩づつ
つくっていきたいなと
思う。

集中力

こんにちは、
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
昨日青森旅行から帰ってきました。
あちらに行って知ったのですが、
祖父は米寿(88歳)
ではなく、卒寿(90歳)
でした。
 
 
頭脳もはっきりしており、
90歳になるまで
元気でなによりだなと
思いました。
 
 
さて、今日は
そんな祖父の血を引いた
ユピテルは、
最近どうしているのかというと
 
 
こつこつと
勉強を
しています。
 
 
何の勉強かというと
霊的な世界の勉強です。
 
 
どういう勉強かというと
ドイツ出身の神秘学者
R・シュタイナーの書籍を
じっくりと読み込みながら
 
 
一方でパワーストーンの
勉強をしています。
 
 
ユピテルの性格として
ここぞというときに
ものすごい集中力がある
というものがあります。
 
 
特に、西洋占星術の
勉強を始めてからは
毎日と言っていいほど
占星術のことを考え、
様々な書籍を揃えて
東西古今、占星術に関する
あらゆることを網羅的に
学んできました。
 
 
そして今
その時と同じような
出会いというのが、
霊的な世界の勉強として
立ち現れてきています。
 
 
シュタイナーの書籍は
霊的な世界を認知するための
大変基礎的な部分から
しっかりと書いています。
 
 
霊的な世界の勉強の
入門としてはとても
いい書籍のようです。
 
 
持ち前の集中力を活かして
これからも
どんどん学んで生きたい
そして、
それらの学びを
皆さんのお役に立てるように
おおいに活かせるように
これからも精進して行きたいと
思います。

青森へ

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
明日から月曜日まで、
祖父の米寿祝いの為に
青森にいってきます。
 
 
祝じいちゃん。
 
 
ブログの更新は
月曜の夜か火曜日
になると思います。
それでは
皆様ごきげんよう!
 
 

12星座別週間占い(10月7日〜13日)

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
来週10月7日から10月13日までの
12星座別週間占いを掲載します!
aries_o.gif牡羊座
本質的で、
普遍的なもの。
それを大切にしながら
他者関係で
じっくりと
関わることに
なるようです。
自分
他者
そして
自他を越えた
普遍的な
価値
それらの三つの間で
バランスをとりながら
歩み寄って行くことが
大切になるようです。
 
 
taurus_o.gif牡牛座
 
愛情関係が
大切なテーマとなります。
 
 
自分をどのように
大切なひとに
表現して行こうか?
ということをじっくりと
考えることになりそうです。
 
 
足元をしっかりと
整えながら、
自分という存在が
相手の心に届くように
精一杯
手を伸ばそうとする。
 
 
そんな雰囲気が
出てくるようです。
gemini_o.gif双子座
愛情関係が
豊かになります。
 
 
相手との
気持ちの
キャッチボールが
大切になります。
 
 
自分から
気持ちのよい
ボールを投げること
相手から
しっかりと
ボールをキャッチすること
を大切にしてください。
 
 
cancer_o.gif蟹座
じっくりと
相手に気持ちを
伝えて行くこと、
が始まります。
 
 
今の貴方の内面世界は
とても豊かです。
そして
その内面世界から
たちあらわれる
気持ち。
貴方しか持てない、
その本物の気持ちを伝えること。
 
 
どのように
相手に
それを
届けて行けばいいか
じっくりと
考えましょう。
 
 
leo_o.gif獅子座
今の貴方は
貴方の中に潜む
情熱と
思いを
どのように
伝えますか?
 
 
着実に
そして
まっすぐに
相手に伝えること。
 
 
このことが
貴方の中で
より
重要なテーマと
なる週のようです。
  
 
ただ
どかんと伝えるだけでなく、
情緒を込めて
じっくりと
相手に伝わるように
気持ちを伝えるとき、
 
 
貴方の気持ちの波動は
より高まり
相手のなかに
ストンと
落ちてくるようです。
 
 
 
virgo_o.gif乙女座
 
「愛情」
がテーマになります。
 
 
深く
じっくりと
貴方は
自らの感情を
伝えていこうと
しているようです。
 
 
自分が築いてきたもの
そして
それを
分かち合うこと。
 
 
自分という存在に
しっかりと
根ざしながら
相手に
自分の思いを伝えて行くことを
鍛える
週になるようです。
 
 
libra_o.gif天秤座
自分が
中心となって
考えを伝えて行くこと。
 
 
今の貴方には
その力があります。
 
 
行動の中で
それはより
確かなものとして
現れてくるでしょう。
 
 
また行動という目に見える活動と
同時に、
一人でじっくりと
考える
創造的時間も
大切にしましょう。
 
 
一日のなかで
沈思し、
思いに耽る
時間も
創造的な活動を行う上では
とても大切な要素です。
 
scorpio_o.gif蠍座
直感が
冴えわたります。
 
 
これからのヴィジョンが
パッと見える瞬間が
訪れるようです。
 
 
静かな湖のように
気持ちを落ち着かせて
いると
不思議に
フッと
浮かび上がる
姿。
 
 
気持ちを落ち着かせる
時間を大切に
してみてください。
 
sagitarious_o.gif射手座
 
自分の
進むべき
新しい
ヴィジョンが
見えてきます。
 
 
射手座の貴方の
なかで
やはり大切なのは
なによりも
ヴィジョン
です。
その大切さを
ひしと
思い知らされる
経験が
訪れるでしょう。
 
 
capricorn_o.gif山羊座
自分の生活の中で
パブリックと
プライベート
の両立が大きな
鍵となるようです。
 
 
パブリックな活動も
プライベートな日常も
あなたという存在で
根っ子は同じなのです。
 
 
今の貴方にとって
そのどちらかを選ぶ
のではなく、
 
 
その両方を
どのように
両立して行くかを
考えるほうが
どうやら
いいようです。
  
 
aquerious_o.gif水瓶座
友人や仲間から
大きなビジョンをもらうでしょう。
 
 
「心の交流」を
大切にしてください。
 
 
じっくりと
相手と架け橋をつくりながら
ともに
活かしあえる関係を築く。
 
 
これが大きな
ビジョンの基盤となり
また同時に
未来を創造する
力となるのです。
pisis_o.gif魚座
積極的に
深く、
相手と関わること。
 
 
これが貴方の世界を
グッと
大きくします。
 
 
傷つくことを
怖れず、
一歩を踏み出して下さい。
 
 
今の貴方には
培って行った自信、
 
 
そして
それに基づく
勇気と力が
あります。

願いと祈りのちから

こんにちは
西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
鑑定をやっていると
とても感じることなのですが、
 
 
個人の意志によってつくられる流れよりも
さらに大きな
潮の流れのような
「魂の流れ」
というものが存在することを
最近よく感じます。
 
 
この
大きな
魂の流れというものは、
その流れの中で
 
 
頑張って自力で・・・しよう!!
と進むよりも
むしろ
本質的に
「願う」こと
あるいは
「祈る」こと
でしか、
漕ぎい出せない
現実的な世界とは
少し位相の違う
不思議な力が働く世界だなと
感じることが多いです。
 
 
具体的に説明すると、
なぜ今のタイミングで
こんなことが起きるのか?
ということ、
こんなに頑張っているのに
どうしてうまくいかないんだ?
ということが、
 
 
「生きる」過程のなかで
しばしば
あられることがあると思います。
 
 
実はこうしたとき、
自分の力だけで
それを乗り越えようと
するのではなく、
 
 
自分よりも
大きな
魂の流れに
導いてもらえるように
我を捨てて
「祈る」
ということが、
むしろ大きな
解決の道へと
運んで行くことが
よくあるようです。
 
 
 
今は辛いが・・
いつかきっと幸せになりますように
と、
祈る。
 
 
理性で考えると
こんなに
非合理なこともありません。
 
 
しかし、
どうやら
先ほどの
大きな魂の流れは、
むしろ
「祈ること」を通して
魂の流れが
自発的に
大きく
たゆやかに
流れを
変えていくようなのです。
 
 
 
これを合理的に説明すれば、
個人の内面に潜む
深層心理が
「祈り」を通して
変容し
それにともなって
個人の表層意識の
パターンも変わってきて
現実的な世界における行動面においても
大きな変容を
遂げて行く

説明もできますが、、、
しかし
説明をしたとたん、
味気ないものに
なってしまいます。
 
 
ただただ
幸を
祈る。
 
 
こうした姿勢も
生きる上では
大切な
ものだと
感じています。
 
 
明日は、
12星座別の週間占いです。
お楽しみに!

技術の向上 クリスタル

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
 
 
最近、
後輩のヒーラーの
紹介で
クリスタル(パワーストーン)の世界を
勉強し始めました。
 
 
クリスタルには
占星術の星座や惑星一つ一つ
に深い意味が込められているのと同じように
ひとつひとつの種類に
深い意味と力が
込められていて
なかなか
深い世界だなー
と感嘆しています。
 
 
 
イギリスの有名な
占星術家ジュディーホールも
クリスタルと占星術を
密に関連させた
クリスタル占星術という書籍を
書いていますし、
また同じ
ジュディーホール著の
クリスタルについて
詳細に解説した
クリスタルバイブルは
クリスタル愛好家にとっても
必携の一冊のようです。
 
 
これから時間は
かかりますが、
今の占星術の技術の幅を広げるべく
 
 
クリスタル
の勉強も
これから着実に
始めて行こうと思います。
また、
占星術は他のヒーリングの分野とも
相性が良く、
 
 
占星術×アロマテラピー
占星術×マッサージ
 
 
など、色々な
可能性が眠っています。
 
 
現在のユピテルのスタイル
占星術×占星術絵画×カウンセリング
に+αの要素として
こういうクリスタルの知識も
ゆくゆくは活かして行けたら
より
お客様に
喜んでもらえるかなと
思います。
 
 
というわけで、ユピテルも
日々是精進、
一歩づつ前に、
ヒーリングのより高い技術の取得に邁進し
頑張って参ります!
 
 

なぜ西洋占星術師になったのか

「なぜ占い師になったのですか?」
「占いをやろうと思ったきっかけは?」
  
この2つは
初対面の人に必ずといっていいほど
聞かれる質問なのですが、
 
 
これまで
本当にこの質問に答えるのに
いつも難儀していました。
 
なぜなら、
なぜ占い師
になったのかは
私自身にも
よくわからなかったからです。
 
 
そして、以前
このユピテルブログでも
なぜ
僕が西洋占星術師になったのか

連載の記事で
四苦八苦しながら書きました。
結果的にその数はなんと
7件にもなりました。
なぜ西洋占星術師になったのか その1
なぜ西洋占星術師になったのか その2
なぜ西洋占星術師になったのか その3
なぜ西洋占星術師になったのか その4
なぜ西洋占星術師になったのか その5
なぜ西洋占星術師になったのか その6
なぜ西洋占星術師になったのか その7
 
 
これだけの量を書いても
まとまりきらない
書き始めても
いつになっても核心をつけない
 
そんな状況だったので、これまで初対面のひとに
なぜ占星術師になったのかを聞かれたとき
四苦八苦しながら不器用に
答えてきました。
もっとスパッと
核心をついた説明をしたい。
そう思っていた矢先、
3年半以上の長いスパンを経て
やっと
うまく核心を突いた
説明ができることに気がつきました。
――ああ、そうだ、
これだ。
「昔から霊感が強くて、
それを言葉で説明したくて占いをはじめたんですよ」
――。
 
 
 
あーーーーー、
すっきり。
足掛け
3年半以上かけて
やっと出てきた答えです。
核心をついて
自分も納得でき
相手にも伝わる説明。
実際に何人かの方に
この説明をしたところ
へーー、そうなんですかーーーー
と、受け入れてくれました。
(あーー、3年半してやっと
うまく説明できた気がする。 )
なぜここにいたるまで
こんなに時間がかかったのか。
それは僕自身が
霊感が強いということを意識していなかったことと
霊感、という存在を
真っ向から否定していたことが
原因でした。
なにごとも理性で説明しなければ
ならない
という気持ちが強く、
それがむしろ
自分の持っているものを
気づきにくくさせる
障害になっていたのです。
ある意味では、
自分自身が持つ
「強い霊感を持つ人間」という
社会的なマイノリティーの要素を
自らの理性の力で押さえつけようとしていたのだと思います。
自分には
強い霊感がある
それを認めた瞬間、
不思議に、
気持ちが楽になりました。
多分、これは
セクシャルマイノリティのひとが
自分の性のありかたに
気づく瞬間にも
相通ずるものがあると思います。
社会的に
「ないもの」
とされているものは、
個人の内面でも
理性によって
「ないもの」
としてしまう力が
働くと思います。
しかし、それは
間違いなく
自らの本質を
圧迫することであり、
本当に
自分自身を認めるためには
どうやら
社会的に
「ないもの」
として抹殺されている
自己の本質に気づき、
勇気を持って
それに
(社会に対してというよりも
自己に対して)反旗を翻すことが
必要なのだなと
思いました。
私は、
個人から
始まる可能性を
信じたい。

芸術と治癒

こんにちは、西洋占星術師
ユピテルジョージです。
占星術絵画を描き始め
丁度一年とちょっとが
たちました。
もともと双子座で
移ろいやすく、飽きやすい性格の
ユピテルですが、
占星術絵画
だけは、
一年以上も
構図も変えず
コンセプトも変えず
描き続けてきました。
不思議に、
占星術絵画
描けば描くほど
占星術の世界の奥深さ
人間の生命の強靭さ
イメージの力

立ち現れてきて
私は
その力に導かれるようにして
あるいは
魅了されるようにして
これまで
飽きずに
延々と作品を作ってきました。
最近の
占星術絵画の研究として
占星術の世界観だけでなく
より大きな幅をもった
霊世界、あるいは生命世界の探索
といったテーマを持ちながら
作品の材料集めをしています。
具体的に言うと、
どうやら占星術絵画を描いていくためには
ただ星の配置をビジュアルに
描くだけでなく、
どうもその幾何学的配置
あるいは色使い
あるいは色や形に
情感や
意志
あるいは魂を
宿らせる為の
深い世界観を
描き手であるユピテル自身が
ちゃんと
持っていなければならない
あるいは、
ちゃんと
ユピテル自身の心の中に
生命への畏敬のような感覚を
宿らせていなければ
ならない

感じるようになっています。
そのため最近は、
占星術の勉強だけではなく、
より広い知識を身につけ
またより多くの経験を踏みながら
霊的感覚を養っています。
具体的には、
パワーストーンの研究や、
超感覚的世界の研究、
人間の肉体の研究や、
オーラの研究など。
昨日の日記でも描きましたが
今まで、
霊的な世界を
語ることに
大変慎重に
じっくりと言葉を選んで
世界観を語ってきましたが、
ある意味で、最近は
なにかこの面で吹っ切れつつあり
霊的世界は
ある、
そして
人類の今後にとって
霊的世界を
語ることは
ユピテル自身、
もっとまじめに考えて
向かい合って行かなければ
ならない、
と感じるようになってきました。
題名の
芸術と治癒
というタイトルですが、
そのような研究を行って行く中で
「アートセラピー」
という可能性を
最近は強く感じています。
日常的な「言葉」
では届かない
心の奥の世界に
アートは
優しく
ときには
激しく
入り込み
心の世界に
大きな印象を与え、
そしてそのイメージの力は
一見
何の関係もなさそうな
芸術

治癒
という二つの領域を
架け橋してしまう
のかもしれない
という
感覚を抱いています。
ユピテルの占星術絵画という
芸術行為は
ある意味では
占星術を通した
魂の治癒
という
領域にあったからこそ
これまで
飽きずに
描き続けて来れたのかもしれません。
魂の治癒と
芸術。
この二つの架け橋の
可能性を
10月から
より深く
探って行きたいと
思っています。

霊界参入

長い準備期間だったが、
いよいよ
ユピテルジョージの占いのキャッチコピーである
「ここから始まる自分旅行」
を、
今日
自らの手で
漕ぎいだしたいと思う。
これまでの2年間半は
霊的なこと
霊界のこと
などを話すのに
きわめて
慎重に、慎重に
語っていた。
しかし、
そういう「準備期間」も
どうやら、もう
賞味期限だ。
霊界は、
ある。
これからは
もっと正々堂々と
霊界に参入し
霊的な修行を積み
そして
きたるべき新しい時代
新しい人類の為に
霊界の知識を
ちゃんと体系付けて
新しい霊的文明のための
基礎工事をして
いこうと思う。
これからは
より自分の人生のすべてを賭けて
人類の新しい時代の
霊的文化
霊的な文明の
礎をつくる
地道な作業を行って行きたい。
まずは、人類のための
霊的な知識のベースをつくり
啓蒙していくことが
大切だ。
そして、自分自身が
率先して
自らの人生を賭けて
霊的進化を
率先して遂げていきたいと
思う。
新しいことをはじめる、
ということは
たよりにすべき概念もなく
自らの道筋も
地道につくって行かなければならない。
そして同時に
新しい世界に参入するためには
偏見を怖れぬ
勇気が必要だ。
いま新しい世界に漕ぎい出すとき、
兜の緒を締めて
頑張って行きたい。

居場所を与える言葉

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
最近、「居場所」
について考えることが多いです。
 
 
人がリラックスできるのも、
人がすくすく心おきなく成長できるのも、
精神的にゆったりできる
「居場所」が
あるからだと
思います。
 
 
安心でき、
もしなにか間違えをおこしても
フォローしてもらえるし
失敗しても
受け止めてもらえる
 
 
そして、自分の
そして他者の
ありのままを
認められる場所。
 
 
それが、
居場所
ではないかと
思うのです。
 
 
そして、
居場所
について
考えることの多かった最近、
 
 
あるひとつのことに気付きました。
 
 
それは、
居場所
は決して
実際の場所
だけで成り立つものではない
ということでした。
 
 
居場所はむしろ
場所そのもの
よりも
その場所に存在する
 
 
関係性
 
 
なんだと
思ったのです。
 
 
君は、君でいいんだよ。
君は、君で素晴らしい存在なんだ。
 
 
ということを
認めあえる関係ほど
ここちのいい
安心できる
居場所
はないと思います。
 
 
そして、その居場所を
紡ぐもの、
それは
お互いの信頼関係と
そしてそれと同時に
居場所を与える言葉
 
 
が投げかけられているか
が重要なのではないか
と感じています。
 
 
居場所を与える言葉
とは何か?
 
 
それは、
言葉の内容は別にして
言葉の内容のベースとなる
相手に対する姿勢に
現れてくると思います。
 
 
「私は
貴方の存在、貴方の長所を認めます。」
 
 
「私は
貴方と話せること、一緒にいることが嬉しい。」
 
 
というベース。
 
 
このベースがあるとき、
人は
その人との会話の中で
「居場所」を感じる
ことができるのだと思います。
 
 
もちろんこのベースを築くには
相手のことをしっかりと見て
本当に心の根っ子から
相手の存在、相手の長所
そして相手とともにいることが嬉しい
ということを
認めなければなりません。
 
 
結構難しいといえば
難しいです。
 
 
でも、居場所って
大切です。
 
 
居場所があれば、
ひとは他者への恐れを抱かず
のびのびすることができますし、
 
 
それってとても大切だなと
思います。
 
 
ユピテル自身も、
そんな
居場所を与えられる
人物になりたいな
と思っています。
 
 
というわけで、
これからも頑張ります!

賃金よりも「自分の成長」

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
いよいよ10月ですね。いかがお過ごしですか?
 
 
今日、日経の記事(10月1日朝刊09面)を読んでいたところ、
社員が感じる働きがいは
というアンケートの記事が
掲載されていました。
 
 
どういうアンケートだったかというと、
 
 
あなたが働きがいを感じる要素は何ですか?(複数回答)
という質問で、
それぞれ割合の高い要素から順番に
 
 
自分の成長(46パーセント)
達成感(43パーセント)
職場への貢献
社会への貢献
顧客からの評価
会社からの評価
賃金(31パーセント)
会社や組織の業績(23パーセント)
出世(5パーセント)
 
 
とあり、
意外にも、賃金(31パーセント)や出世(5パーセント)よりも
「自分の成長」(46パーセント)と
答えた人が多いのに
びっくりしてしまいました。
 
 
 
びっくり、
というのは、
 
 
46パーセントもいるのだ!という驚きと
同時に、
ああ、やっぱり
日本人の職業観として
「仕事は自己実現を図るもの」
「仕事は自分の成長を促すもの」
と考えるのが
 
 
もう「夢物語」ではなく
今やこの社会では
むしろ現実的なメインストリーム
いや、
「切実な問題」となっているのだな、
という実感を得たからなのです。
 
 
 
仕事は自己実現を図るためのもの
仕事は自分の成長を促すもの
という考え方がメインストリームになってきていることは、
実際に、鑑定の仕事をやっていても
感じます。
 
 
鑑定の相談でも多いのが、
転職と天職(自分は何に向いているか?)の
相談です。
  
 
占星術の鑑定をするものとして
強く感じるのは、
やはり
職業への「適性」
というのは
ある
ということです。
 
 
「適性」とはなにか?
 
 
それは、
自分を活かし
心の健康、
霊的健康も含めて
生き生きと生きる為に
必要な
仕事
というものです。
 
 
仕事、
は収入のため「だけ」に
するものではなく、
 
 
自分が
肉体的にも
精神的にも
霊的にも
健康的に
生き生きと
「生きる」為に
そして
すくすくと
「成長する」為に
必要なものです。
 
 
上のアンケートでは
収入(31パーセント)
出世(5パーセント)は、
軒並み低い数字になっていましたが、
 
 
ものやお金や収入、といった
目に見える対価だけなく、
 
 
どうやら目に見えない
やりがい
生き甲斐
働きがい
というのは、
 
 
いまの日本人にとって
お金や収入という目に見えるもの以上に
切実で、大切なことであるのだ
ということを
この記事を見て
尚深く感じました。

変化の大きかった9月

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
いよいよ明日から10月ですね。
一年もあと
2ヶ月。
 
 
そう考えると
一年っていうのは
なかなか短いものだなと
感じてしまいます。
 
 
特にユピテルは
今春から本格的に社会人として
占い活動をはじめて
バタバタとした変化の多い
日々が続いていたので
なおそう感じます。
 
 
さて、9月は本当に動きの大きい
月になりました。
 
9月1日に書いたブログですが、
 
http://www.ondorinohane.com/blog/2007/09/post_85.php
 
 
上記ブログの
政治的変動が起きやすくなる
というのも、
安倍首相の電撃的な退陣という形で
現れてきました。
 
 
8月28日の月食の前日の
組閣
 
 
9月11日の日食の翌日の
退陣
 
 
と、
占星術的に見ると
 
 
「うーむなるほど。」
 
 
と感じざるを得ない、
動きに結果的になりました。
 
 
さて、いよいよ
10月からは
よりそれぞれ個々人が
 
 
天空上で
火の元素から地の元素に移行する
動きのさなか
 
 
「ビジョンを具体的な形にして行く」
ということが
大きなテーマになってくると
思います。
 
 
現実を形作る
ためには、
同時に、
現実を形作るための
設計図となる
「理想」や「ビジョン」
が必要となります。
 
 
今、僕自身が鑑定をやっていて
これからどうやっていきていこうか?
という
長期スパンで将来を考えるご相談が
増えているのも、
 
 
どうやらこの
「理想を現実にする時期」
というのが、
世の中の空気として
起こり始めているからかもしれません。
 
 
なにはともあれ、
自分の力を活かして
将来を築く
グランドビジョンを描くのに
 
 
占星術を使ったカウンセリングは
大いなる効果を
発揮します。
 
 
是非、
皆さんも一度おこしになりませんか?

Basho

こんにちは、西洋占星術師ユピテルジョージです。
 
 
今日は、
ギャラリースペースを
一時的なカフェにして
 
 
そこで手作りアート(絵画・手作りロウソク・テキスタイル)
手作りオーガニック料理
手作り書籍
本の朗読
など
心あったまる
様々なアート作品の展示
そしておいしい料理を提供する
 
代々木上原でやっている
Bashoというイベントにいってきました。
 
そしてその場では、
多くの人との
心あったまる交流を
楽しんできました。
 
 
そこで感じたことは、
「居場所」というのは、
場そのものだけでなく
 
 
多くの「人のつながり」という
ものによって
創られるものだな
ということでした。
 
 
安心できる場
とは、
同時に安心できる
人間関係が存在する場
なんだな、
ということを
感じました。
人が安心する為には
安心できる人間関係って
とても大切なんだな、
 
 
という想いは
暖かいそのBashoの人々の
存在によって
尚強く
印象づけられました。